読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡のカラーコンサルタントExColorのブログ

カラーコンサルタントとしての活動の情報や、日常の色に関して感じることを発信しています。

MENU

福岡でリフォームや外装の色選びでお困りの際はお任せください

最近はマンションに入居する際に、リフォームを依頼する方も多いですね。福岡市内は特にマンションが多いと言われていますが、築年数がだいぶ経過していても、建て替えには費用がかかるのでリフォーム、リノベーションを行うケースが益々増えていくことと思…

大型商業施設で町の景観はどうなるのでしょう?@福岡県那珂川町

私が住んでいる福岡県筑紫郡那珂川町、一時期離れていましたが、今はまた住んでいます。この写真のエリアに、だいぶ前から大型商業施設ができるという話が出ています。現在どうなっているのかが不明なのですが。 この場所、図書館の裏で幼稚園もあって、そし…

福岡で塗装のカラーシミュレーション、正しい色でお客様に見せていますか

九州・福岡にも多くの塗装関係の業者さんいらっしゃいますが、ホームページを見るとほとんどのところで、色選びのポイントを丁寧に説明されています。シミュレーションを行ってくれるところも少なくありませんね。 色見本だけで選ぶのは危険で、面積が大きく…

九州・福岡で住環境のカラーコンサルティングはお任せください

本日、景観色彩研究会の一員として、九州・福岡のカラーコンサルタントの皆さんと景観や住環境のカラーについての勉強を始めました。これまでよりもさらに専門的で他にはないオリジナリティのある色彩計画をご提案できるよう、スキルアップしていきたいと思…

九州福岡でも、地域やエリア毎に受け入れられやすい色が違います

headlines.yahoo.co.jp 上の記事で、浴衣の色が寝屋川のイメージカラーである水色だったという部分がありました。 皆さんは、自分の町のイメージカラーがあることを知っていますか?私たちはエリアカラーとも読んでいますが、その町、その地域には歴史や風土…

福岡の店舗や病院、施設のオーナー様、カラープランニングを充分に行えていますか?

家などのプライベートな空間なら、まだ自分の好みで決められる部分も多いですが、いろんなお客様が来られる店舗や病院ではカラープランニングはさらに重要です。福岡でも次々に新しい店に移り変わっていますが、5年以内に閉店する店舗の割合は9割を超える…

九州・福岡で住宅、店舗のカラープランニング(色彩計画)の相談窓口は

そういえば先月だったか、友人からカーテンの色についてアドバイスを求められました。写真をスマホで送ってきて、"コレとコレどっちがいいか?"ということでした。でも、それだけ聞かれてもどちらがいいとは言えないんですね。(ちなみに、前回の話からする…

正しい色が出ない、注文した色と違う、の時は福岡のカラーコンサルタントへ

昨日の記事に引き続いて、色を見る環境の話ですが。標準光以外にも大事な準備があります。 excolor.hatenablog.com 福岡県内のマンションやアパートのカラープランニングをさせていただいたこともありますが、カラープランニングのご提案の時は、必ずこちら…

福岡で外壁の塗り替えをお考えのオーナーの方

外壁の塗り替えをお考えの際は、慎重に色についてお考え下さい。 色で失敗しないためのカラープランニングのポイントは・・・ [1 周辺の調査を行う] 建物の色は周りの人から見える色なので、景観の一部でもあり、 個人の好き嫌いだけで決められることでは…

福岡でリフォームや引越しの際の色、迷ったら

リフォーム、リノベーションや引越しの時になると、 どんなインテリアにしようか、考えるのが楽しみの一つですね。 カーテンの色、壁紙の色、床材の色。 インテリアの色選びは、とても重要です。 色は住み心地に直結しますので。 ExColorでは個人のお客様向…

九州・福岡ならではの色使いを

先日、2017年奈良で行われる国民文化祭のロゴマークの費用について 問題になっていました。 ロゴマークの制作に540万円という話でした。 皆さんはどう思われるかわかりませんが、 私が思うのは、金額の問題以前に 東京の会社に発注しなくてよかったのでは、…

-4- 人間が生きていく上で一番必要なものは

人間がというより、生物が生きていく上で欠かせないものの一つが"光"です。 食べ物だと思った方もいるかもしれませんが、食べ物(動物)も光なしでは育ちません。 以前、人は目からの情報を頼りに生活していると書きましたので、 "光が無いと何も見えないか…

施設や店舗では場違いな色使いに注意

今朝のテレビで、廊下の壁を真っ赤に塗っている病院や、 豪華な装飾で床が白黒で塗り分けられている病室のある病院などが紹介されていました。 おそらく差別化を図るために考えられた結果だと思いますが、 そもそも、色は装飾のためだけにあるわけではない…

建築のカラープランニングで考えること(2)

2.色から考えないこと 壁の色や床の色、インテリアの色などから何色にしようかと個別に考えていくと、 この色に合う色は何かと、悩んでしまうものです。 一カ所の色を真っ先に決めてしまうことで、 周りの色とのバランスがとりづらく、ちぐはぐになります…

建築のカラープランニングで考えること(1)

1.景観や地域の色を考える 建築物のカラープランニングを行う際は、 ただ色の組み合わせがどうかというだけではなく、 様々なことに気を配らなければなりません。 まず、最初に考えるのは、周辺の色のことです。 (1) 景観に配慮したカラープランニング 自…

カラープランニングでは必ずシミュレーションを

カラープランニングをする際に、 色見本の色を眺めながらどの色とどの色にしようかと悩まれたり、 頭の中でこんな色はいいんじゃないかと想像することはよくあると思います。 しかし、頭の中だけで考えた色彩計画を実行してしまうと、実際に色を塗ってしまっ…

色で居心地とイメージをアップさせませんか?福岡でリフォームをお考えなら

周囲の色によって人間の筋肉は緊張したり、体感温度が高く感じたりするとされています。 さらに、色の使い方によって、見やすい・使いやすいといった機能性が上がるということも考えると 色は住み心地にまで確実に影響していますが、それを実感できていると…

塗装の色に迷ったら考えること

建物の色を決める、または塗替える時に忘れてはいけないことは沢山あります。 ・建物のデザインに合う色か ・周辺の環境にマッチする色か、 (自治体の景観ガイドラインに沿っているか) ・一時的な流行に流されてないか ・機能的な使いやすい色か ・心理的…

福岡でカラープランニングをお考えの方

不動産の外壁塗装の塗り替えや、リフォーム・リノベーションによる改装、店舗や病院等の施設のカラープランニングをお考えならExColorへお任せください。 色は、確実に住み心地に影響します。ただ見た目だけオシャレにするのではなく、体に優しい、目に優し…