福岡のカラーコンサルタント/エクスカラーのブログ

カラーコンサルタントとしての活動の情報や、日常の色に関して感じることを発信しています。

色彩学

九州福岡で色彩心理を始め色の研修や講習会のことなら

先月末、福岡県糟屋郡糟屋町にあるサンレイクかすやにて、色彩心理の講習会を開かせていただきました。 今回の対象は保育の現場で働く方々でした。 なぜ、保育士の方々向けに色彩心理を知っていただきたいかというと... 「お子様とのコミュニケーション」に…

九州、福岡で保育士様向けの講習会やセミナーなどのご相談は

3月に、保育士様向けの講習会を開かせていただくことになりました。 テーマは「色彩心理」です。 色彩心理というのは、一言で言うと「人の心や体と色のつながり」のこと。 色彩心理について、ネットでもいろんな情報がありますし、本なども出ており、僕もい…

ネット販売、画像の色の管理は信用度やアップにつながります@福岡

正月休みも終わり、福岡の皆さんも昨日から仕事始めという方も多かったのではないでしょうか。今年一年頑張りましょう。 エクスカラーでも、パーソナルカラー診断のご予約は本日以降可能ですよ。 excolor.hatenablog.com 話は変わりますが、ネットで買い物を…

インテリア、ガーデニング、デザインにも使える万能なカラーコーディネート@福岡

今週の火曜日は、志免町での生涯学習館で行っているパーソナルカラー講座の日。長期講座だと、ゆっくりと勉強できるためその分理解が深まっているようです。 今回の講座では、花の寄せ植えの配色はどうしたらいいですか?というようなファッション以外での色…

男性もビジネスにも活かせるニュートラルなパーソナルカラー、色彩心理を@福岡博多

パーソナルカラーを受けに来られるお客様、ご興味を持たれる方はまだまだ女性の方が多いように感じます。パーソナルカラーのことをよく知らない男性と話をすると、「オーラか何か見えるんですか?」と聞かれたりします。 僕にそんな力があるように見えますか…

色で台無しになってしまう外壁塗装のカラーコーディネートの特徴@福岡

ここ数日一気に涼しくなりましたね。スポーツをするのにもってこいの季節!過ごしやすい気温になってきましたが、朝晩の温度変化で体調を崩されないようお気をつけくださいね。 福岡市内には特にマンションやアパートが多いので、いろんなところを通る度に建…

福岡・佐賀で企業の社員研修や勉強会で色(カラー)を取り入れる意義

色彩に関する教育は、どのような分野においてもとても重要で、様々な業種の企業や大学、専門学校などでも取り入れられています。色が付いていないものはありませんので、衣食住すべてにおいて色のもつ性質や働きをよく理解して活かす機会があるということで…

福岡の猛暑対策にも色。カラーを商品開発やデザインのヒントに。

梅雨明けとともに、一気に暑くなりましたね。7月に入り、博多は山笠で賑わっています。追い山が三連休と重なっていることもあり、外出されることも多いかと思いますが、くれぐれも熱中症にはお気をつけください...。 話は変わって、街中を歩いている人の日…

カラーユニバーサルデザインが進む社会、福岡九州の企業や事業者の皆様へ

色彩検定は、毎年2回ずつ夏(6月)冬(11月〜12月)に行われておりますが、今年の冬からは、新しく「色彩検定UC級」というものが新設されています。これまでの3級から1級までとは別に作られたUC級というのは、「色のユニバーサルデザイン」にポイントを置…

福岡佐賀で専門学校や大学の専門教育に活かす実践的な色彩学講座

台風の影響、九州各地の皆様いかがでしょうか。福岡は小中学校の休校が昨日決まったようですが、今のところさほど大きな影響はなさそうですが、出勤、外出される方お気をつけください。 現在、専門学校や大学などで、色彩検定の対策講座を行っているところは…

福岡佐賀で、保育、看護、医療、福祉の現場に必要な色彩心理とは

連日、耳にするアメフト問題の中でも、一時話題になった元監督のネクタイの色。色から受ける印象というのはやはり無視できないというのは、世間一般の方が感じたことだと思います。TOKIOの会見など、国分さんの朝の番組の時と比べたらわかるように、やはり違…

マンセル?調和とは?建築や景観を考える上で知らないと困る色彩学@福岡

3月になりました。ここ数日、だいぶ暖かくなったなとホッとしていたのも束の間、やはり花粉症の症状が...。毎年のことながら、今年も負けられない戦いが始まりました。 このブログでも時々、景観色彩に関する話題を載せていますが... excolor.hatenablog.com…

ブログやネットショップ、フリマアプリ、不正確な色で損をしないように

ここ数日最近、バレーボールシューズが古くなったので買い換えようとネットで探しています。同じメーカーで探すので、サイズは履かなくても分かっているのですが、問題は色。 値段的にはリーズナブルなのですが、実際は派手すぎないかなぁ...と心配で、結局…

色覚検査は本当に不必要?ユニバーサルデザインと色@福岡

先日気になるニュースを見かけました。 headlines.yahoo.co.jp 皆さんは、色覚検査を受けたことがありますか?僕は小学生の頃に受けた記憶があります。おそらく"石原式色覚異常検査表"を使ったものではないかと思うのですが。実はこの色覚検査、結果によって…

カラーコンサルタントが行う実用的な色彩学の講座@福岡佐賀

カラーの勉強をしようと思ったけど、結局辞めてしまったという話をよく耳にします。例えば、色彩検定を受けてみようと思ってテキストを買ってみたり、通信のカラー講座を始めたりしたけれど、結局途中で辞めてしまった。そういう方は意外といらっしゃるかも…

スポーツと色使い、"人のため"に色を考えていないと…@福岡

この写真は、2年前に福岡市民体育館にバレーボールのVリーグの試合を見に行った時のものです。この時にすでに違和感を感じていましたが、さらに下のニュース。 mainichi.jp みなさん、どう思いますか? 色選びをするとき、プライベートなものならば好みで選…

学校や、病院、公共施設、人が集まる場所での色の大切な役割@福岡

昨日、洗濯物の中から相方のいない靴下が2つ出てきました。なかなかペアができないので、クローゼットの中を探してみると、これと同じ組み合わせが残っていました。要は、左右違うやつを履いていたようです。途中で気付くこともなく、堂々と1日履いていたん…

重宝できるけど知られていないカラーコーディネートのテクニック@福岡

色彩検定やカラーコーディネーター検定などのテキストや、市販の色に関する本には配色の基本として色彩調和論が載っています。色相環を使って、あるいはトーン表を使って考えるというものですが、カラーコーディネートにおいてもっと活用できる配色方法があ…

スポーツにふさわしい色環境

一昨日の深夜だったでしょうか、Vリーグの試合(久光VSシーガルズ)が 放送されていました。 放送が始まった途端、そのコートの色が不気味すぎて、驚いてしまいました。 左のイラストがその試合のコートのイメージ、 右は一般的に知られている色が塗られてい…

異物混入対策に色の力

最近は、異物混入のニュースをよく耳にしますね。 報道されることが多くなったのか、混入する件数が実際に増えたのか 気になることもありますが、私はそれをどうこういう立場でもないので 話題はそこではありません。 ある企業では、工場の職員が使っている…