男性カラーコンサルタント エクスカラーのブログ

福岡のカラーコンサルタントがモノ・コトの可能性を拡げる"色"の情報をお届けします。

色の業界ではスタンダードのプロ仕様パーソナルカラー診断専用照明@福岡

福岡のパーソナルカラー診断はプロ仕様の標準光照明で


私たち、パーソナルカラーリストは"色"が専門分野です。

仕事の内容は違いますが、印刷関係、デザイン関係などの方々と同様に、色の評価をする職種。そんな職種では"絶対に妥協できない照明の条件"があります。

 

色の見え方は、光の質で決まります。というのは、私たちが見ている色は、照明の光の一部(物に当たって跳ね返った光が色となって見えています)だからです。

 

つまり、どんな物でも大元の照明がどんなものかによって、違った色に見えてしまうというわけです。

 

色を正確に見るには、本来の色が見える照明が必要です。

お客様の肌の色が正確に見えていない上に、正確に見えていない布の色を当てて、"似合っているのか..."という判断をするのは、何かおかしいですよね?

 

皆さんもご経験があるように、お店で選んだ色が家に帰ると違うということありますよね?

パーソナルカラー診断の時にイエローベースと思っていたけど、実はブルーベースの色だった...となってしまっては、診断以前の問題です。

 

だから、エクスカラーを始め、福岡の標準光使用サロンでは、色の業種では必須の照明を使用します。一般の家庭用や店舗用とは違うもので、プロ仕様でパーソナルカラー診断の条件に合わせてセッティングしたものです。

 

この照明を使えば絶対に正しい、この照明じゃない診断は絶対に正しくないということを言いたいのではありません。

最終的には人間の目、感性、スキルが大事です。パーソナルカラー診断は本当に繊細で、難しいのです。数値では表せないものだからこそ、人によって見方が変わることもあると思います。

 

だからこそ、まずは、条件、環境は常に一定に、管理しておくことが大事なんです。

 

自分の肌の色が、こんな色だったとは...日常ではこんな色に見えていない、と仰った方もいらっしゃいました。それだけ、正しい色を見られる環境は少ないものなのです。

だからこそ、色専用の照明があるプロのサロンで受けられることをオススメいたします。

何より、"お客様自身がわかりやすい"につながるからです。

 

 

標準光を使用したパーソナルカラー診断とは

f:id:excolor:20181108150133j:plain

 

パーソナルカラー診断に限らず、色を扱う現場では色を正しく評価するための照明(標準光)が必須です。色はその場の光によって見え方が大きく左右します。お客様の肌の色も、お客様に当てるカラードレープの色も、標準光を使用することで、天気や時間帯に左右されずいつも正しい状況で見ることができます。

 

自然光は、季節や時間帯、地域でバラバラ、雲がかかるだけでも照度が大きく変動し、とても不安定なためパーソナルカラー診断としては向かないことも多いのです。

 

デパートなどで買い物をしたけど、家に帰ったらなんか違う...という経験はありませんか、それも光が原因です。

色選びをするのに、照明が適切でないというケースは多く、そのためにパーソナルカラー診断の結果が変わったりすることも問題になっています。

 

光は色を語る上で大前提の条件。パーソナルカラー診断の基本でもあるので、色を扱うカラーコンサルタントとして、パーソナルカラーアナリストとしてカラー診断の照明には最新の注意を払っています。

 

[Office]

福岡市中央区天神2-3-10 天神パインクレスト815号

診断は一度でもアフタフォローはずっと...@福岡天神パーソナルカラー

  1. 国体通り側のエントランスから入り、目の前のエレベータで8Fへ
  2. エレベータを出てすぐ左方向へ(「8F」という表示のある階段の方向へ)
  3. 「8F」の表示の左を通り抜けて進むと左に815号があります

 

 

カラーコンサルタント/有吉知幸
--イルドクルール認定 標準光ベストカラーアナリスト/イメージコンサルタント

▼ご予約などはこちらから(クリックするとリンク画面が開きます)

※携帯のアドレスからのメールは返信が届かないこともありますので、
ドメイン指定受信などの設定にお気をつけください。

24時間以内に返信がない場合はお手数ですが、改めてお電話でご連絡ください。
 

f:id:excolor:20210608004420j:plain

2022年1月のご予約受付を開始しました@パーソナルカラー診断福岡

標準光パーソナルカラー診断福岡、年末年始の予約

 

本日より2022年1月のご予約受付を開始いたしました。

早いもので、もう12月急に寒くなりましたし、慌ただしい時期に入りますね。感染予防対策も気を緩めず、最後まで一生懸命営業を続けたいと思います。

 

新しい年を、新しい色で始めませんか?色が変わると気分も一新されますね。"変わり目の時期"はパーソナルカラー診断を受けるきっかけとして多い理由なんです。

”意外!”という発見が多いパーソナルカラー診断。来年は思いもがけないファッションやメイクの色を楽しんでいるかもしれませんね

 

特に週末と年末年始は、混雑が予想されます。

どうぞお早めにお申し込みくださいませ。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

【年末年始の営業予定】

●2021年12月31日 午前まで

●2022年1月4 午後から

となっております。

 

なお、2022年より一部料金の改訂がございます。こちらをご覧ください。

パーソナルカラー診断 / 福岡天神 エクスカラー -標準光を使用した色専門のサロンで行うパーソナルカラー診断-

 

ご予約をご希望の方は、ご注意事項と空き状況をこちらからご確認の上、ご連絡くださいますようお願いいたします。

お客様ご予約ページ | 福岡のカラーコンサルタント エクスカラー

 

 

 

標準光を使用したパーソナルカラー診断とは

f:id:excolor:20181108150133j:plain

 

パーソナルカラー診断に限らず、色を扱う現場では色を正しく評価するための照明(標準光)が必須です。色はその場の光によって見え方が大きく左右します。お客様の肌の色も、お客様に当てるカラードレープの色も、標準光を使用することで、天気や時間帯に左右されずいつも正しい状況で見ることができます。

 

自然光は、季節や時間帯、地域でバラバラ、雲がかかるだけでも照度が大きく変動し、とても不安定なためパーソナルカラー診断としては向かないことも多いのです。

 

デパートなどで買い物をしたけど、家に帰ったらなんか違う...という経験はありませんか、それも光が原因です。

色選びをするのに、照明が適切でないというケースは多く、そのためにパーソナルカラー診断の結果が変わったりすることも問題になっています。

 

光は色を語る上で大前提の条件。パーソナルカラー診断の基本でもあるので、色を扱うカラーコンサルタントとして、パーソナルカラーアナリストとしてカラー診断の照明には最新の注意を払っています。

 

[Office]

福岡市中央区天神2-3-10 天神パインクレスト815号

診断は一度でもアフタフォローはずっと...@福岡天神パーソナルカラー

  1. 国体通り側のエントランスから入り、目の前のエレベータで8Fへ
  2. エレベータを出てすぐ左方向へ(「8F」という表示のある階段の方向へ)
  3. 「8F」の表示の左を通り抜けて進むと左に815号があります

 

 

カラーコンサルタント/有吉知幸
--イルドクルール認定 標準光ベストカラーアナリスト/イメージコンサルタント

▼ご予約などはこちらから(クリックするとリンク画面が開きます)

※携帯のアドレスからのメールは返信が届かないこともありますので、
ドメイン指定受信などの設定にお気をつけください。

24時間以内に返信がない場合はお手数ですが、改めてお電話でご連絡ください。
 

f:id:excolor:20210608004420j:plain

 

パーソナルカラー診断のブラッシュアップレッスンがオススメです

 

こんばんは、エクスカラーです。

福岡もだいぶ寒くなって来ましたね。イルミネーションも増えて来て、いよいよクリスマスシーズンを感じる今日この頃です。

 

皆様は、パーソナルカラー診断を受けて、どれくらい時間が経ったでしょう。

パーソナルカラー診断を受けて、意外な結果になった方、こんな色も似合うのかと新しい発見があった方、様々なことがあったと思います。

そして、現在、そのパーソナルカラー診断の結果は、うまく活用できていますか

 

私はというと...、もちろんパーソナルカラーリストとしての勉強を重ねて来たわけですので、色の取り入れ方に苦労することは今はありません。

でも、最初にパーソナルカラー診断を受けた時のことを思い出してみたら、まずは自分が何タイプかを覚えているくらいが精一杯だった気がします。

 

私は、毎日行っている診断でも、皆様にとってはまだ一回の出来事。実際にメイクやファッションに落とし込もうとした時に、難しいと感じることやよくわからないことが出て来ているころではないかと思います。

そんな、パーソナルカラーの疑問や、活用法について、今お困りのことを少しでも解消していただき、長く楽しみながら柔軟に取り入れていただくためには、少し理解を深めていただいた方がいいと思います。

それは、初回の1時間の診断の中ではできなかった、今気づいたからこそお話しできる内容です。

 

そんな診断をすでに受けてくださった方へのブラッシュアップレッスンを行っています。

例えば、こんなご相談などありませんか?

 

  • もう一度、布を当てるところを見て確認したい...
  • なかなか色選びが難しくて買い物ができない...
  • 秋タイプだけど、ブルーベースの色が着たい...
  • オレンジ得意じゃないけど、メイクで取り入れられないかな...
  • ワードローブ(手持ちの服)の色の組み合わせ方がわからない...

 

ファッションやメイクも正解が一つではないので、パーソナルカラーだけに答えを求めることもなくて良いのですが、せっかく診断した結果は今後一生使えるものですから、無駄にならないように、お悩みを解決出来ればと思います。

 

【ブラッシュアップレッスンの内容】

¥5,000(税込)/ 60 min 程度

メールもしくはLINEから以下の内容を記載の上、ご予約のお問い合わせをください。

  1. お名前
  2. 覚えていれば診断を受けた日(◯月頃でも構いません)
  3. レッスンで希望する内容(時間内で全て対応できるかわかりませんがおしらせください)
  4. オンライン希望か、ご来店希望か

※お支払いはオンラインの方は事前振込にて、ご来店の方はご来店時にお願いいたします。

※皆様の診断時にこちらで記入したカルテ等は、住所等を含むため長期間保存せず廃棄しております。ご来店から一年以上経過している方は、診断結果などが残っておらず再びご確認させていただくことになります。大変失礼ながら、ご協力をお願いいたします。

 

ご不明な点があれば、お気軽にご相談くださいませ。

 

 

 

標準光を使用したパーソナルカラー診断とは

f:id:excolor:20181108150133j:plain

 

パーソナルカラー診断に限らず、色を扱う現場では色を正しく評価するための照明(標準光)が必須です。色はその場の光によって見え方が大きく左右します。お客様の肌の色も、お客様に当てるカラードレープの色も、標準光を使用することで、天気や時間帯に左右されずいつも正しい状況で見ることができます。

 

自然光は、季節や時間帯、地域でバラバラ、雲がかかるだけでも照度が大きく変動し、とても不安定なためパーソナルカラー診断としては向かないことも多いのです。

 

デパートなどで買い物をしたけど、家に帰ったらなんか違う...という経験はありませんか、それも光が原因です。

色選びをするのに、照明が適切でないというケースは多く、そのためにパーソナルカラー診断の結果が変わったりすることも問題になっています。

 

光は色を語る上で大前提の条件。パーソナルカラー診断の基本でもあるので、色を扱うカラーコンサルタントとして、パーソナルカラーアナリストとしてカラー診断の照明には最新の注意を払っています。

 

[Office]

福岡市中央区天神2-3-10 天神パインクレスト815号

診断は一度でもアフタフォローはずっと...@福岡天神パーソナルカラー

  1. 国体通り側のエントランスから入り、目の前のエレベータで8Fへ
  2. エレベータを出てすぐ左方向へ(「8F」という表示のある階段の方向へ)
  3. 「8F」の表示の左を通り抜けて進むと左に815号があります

 

 

カラーコンサルタント/有吉知幸
--イルドクルール認定 標準光ベストカラーアナリスト/イメージコンサルタント

▼ご予約などはこちらから(クリックするとリンク画面が開きます)

※携帯のアドレスからのメールは返信が届かないこともありますので、
ドメイン指定受信などの設定にお気をつけください。

24時間以内に返信がない場合はお手数ですが、改めてお電話でご連絡ください。
 

f:id:excolor:20210608004420j:plain

40歳を超えて実感するパーソナルカラーの意味と深さ@福岡

40代にオススメの標準光パーソナルカラー診断@福岡

こんばんは、エクスカラーです。

11月ももうすぐ終わりそうで、もう年末ですね...外もだいぶ寒くなってきました

 

ここ最近ですが、40代前後のお客様がとても増えました。緊急事態宣言下では、外出を控えていた方が多かったのではないかと思います。

そんな年齢層のお客様との話で同じような言葉を耳にします。

 

  • 昔は何でも似合っていたはずなのに、最近合わなくなってきた
  • 何を着たらいいかわからない(から地味な色ばっかり)
  • 買い物が楽しくなくなった...

 

特に一つ目の、「昔は何でも似合っていたはずなのに...」は、これを読んでくださっている皆様も思い当たるのではないでしょうか?

 

パーソナルカラーは、変わるものではありません。ですから、実際には若い頃に比べて似合う色が変わったわけではないのです

では何が起こっているかというと、20代に比べて「似合う色が絞られてきた」ということではないかと考えています。

 

私自身も、10代20代は似合ってるなんて考えずに好きな色を選び、着て、そして違和感なんて感じることなんてありませんでした。

ただ、最近(私も38歳で40を目前にした年齢です)、ある色がとても顔色が悪いことに気づきました。

 

人の個性は、年を重ねていくうちにより研ぎ澄まされ、際立っていきます。だからこそ、合いにくい色がより合わないと感じるようになり、とても似合う色の良さをより実感するようになるのです。

 

40歳という年齢はメイクやファッションを見直す一つのターニングポイントではないかと思います。もちろん、そのタイミングは人によってもっと早い30歳かもしれませんし、50歳かもしれません。

ただ、どなたにもきっと訪れるであろう、そのタイミングで長く悩まずに、パーソナルカラー診断を受けにお越しいただければと思います。

 

40代でも大丈夫ですか?なんて聞かないでください。色に年齢はありませんし、自分を変えるタイミングにも早いも遅いもありません。

 

色を見る視点が変わって、楽しみが増えた!

些細なことでも、明日から楽しくなるってとても大事なことですね。

 

 

カラーコンサルタント/有吉知幸
--イルドクルール認定 標準光ベストカラーアナリスト/イメージコンサルタント

▼ご予約などはこちらから(クリックするとリンク画面が開きます)

※携帯のアドレスからのメールは返信が届かないこともありますので、
ドメイン指定受信などの設定にお気をつけください。

24時間以内に返信がない場合はお手数ですが、改めてお電話でご連絡ください。
 

f:id:excolor:20210608004420j:plain

九州福岡でカラー(色彩の)企業研修、社員研修を

福岡での社員研修、スタッフ研修に色彩(カラー)を


コロナ禍では、リモートワークが増え、研修や勉強会の場も大きく減ったのではないかと思います。

福岡も、これから年末にかけてまだまだコロナの第5波の心配がある中で、今すぐにという状況ではないかも知れませんが、今後少しずつ元に戻っていく中で、研修や勉強会の場も必要になってくるかと思います。

 

もし、皆様所属する会社、団体などでそういったお話が出ているようでしたら、今回のブログがお役に立てればと思います。

 

カラーコンサルタントである、私から企業研修やスタッフ研修にオススメのテーマが「色」です。

なぜ色?でしょうか?それは色は"ヒト、モノ、コトすべての魅力を高めることができるから"です。

 

1. "ヒト"の魅力を引き出す色

例えば代表的なものがパーソナルカラー。その方の個性を輝かせる色という意味ですが、プライベートだけでなくビジネスでのファッションでも大いに効果を発揮します。第一印象アップは、人と接する方には欠かせない目的ではないでしょうか。

また、色彩心理という色の心理的な効果や意味を知ることは、ストレスケアやモチベーションアップにつながり、スタッフの皆様の働きがいや、コミュニケーションの向上にも繋がるものです。

 

2. "モノ"の魅力を引き出す色

貴社や貴団体で販売している商品、企画している商品など、モノの魅力を高めるためにも色の効果は必要不可欠です。なぜなら、色はイメージや魅力を伝えるためにとても有効なツールだからです。人の心に訴えかける効果がある色は、その役割や意味をよく知った上で使うことで、モノの価値がさらに高まります。

届けたい人に、伝えたいことをダイレクトに届ける手段の一つが色です。

 

3. "コト"の魅力を引き出す色

色を使ったイベントなどのご提案や企画も行っております。今はモノだけでなく体験(コト)を贈るギフトなども増えていますね。まだまだコロナ禍においてはイベントの開催はまだ先になると思いますが、今後に向けて何かを計画したいという方には、貴社、貴団体のもつ魅力アップにつながるご提案を行います。

エクスカラーは特に、男性のカラーコンサルタントというのが特徴で、男性向けのカラーやメンズメイクに関するお問い合わせが増えており、そのよう内容は特にお任せください。

 

以上、色んなものと結びつく"色"は、可能性が無限です。皆様の専門の分野をさらに、付加価値をつけるような色からのアプローチを、カラーコンサルタントがご提案いたします。

具体的にイメージがわかない場合も、企画なども行いますので、まずはお気軽にご相談くださいませ。

 

 

カラーコンサルタント/有吉知幸
--イルドクルール認定 標準光ベストカラーアナリスト/イメージコンサルタント

▼ご予約などはこちらから(クリックするとリンク画面が開きます)

※携帯のアドレスからのメールは返信が届かないこともありますので、
ドメイン指定受信などの設定にお気をつけください。

24時間以内に返信がない場合はお手数ですが、改めてお電話でご連絡ください。
 

f:id:excolor:20210608004420j:plain

パーソナルカラー診断がより一層楽しめる方法@福岡天神

標準光パーソナルカラー診断@福岡天神博多

こんばんは、福岡天神のカラーコンサルタント エクスカラーです。

秋から緊急事態宣言が明け、ありがたいことに幅広い年代のお客様が増えて参りました。特に当店で多いのは二人組でのお客様。

お友達同士、ご姉妹やご姉弟、親子、ご夫婦、カップルなどなど...

 

実はこのお二人でのご来店は、私も特にオススメしたい楽しみ方なのです。スタッフの私にとっても、お客様にとってもメリットがありますので、その内容を本日はご紹介したいと思います。

そのメリットは、大きく3つあります。

 

1つ目は、リラックスできるということ

 

当店は、男性スタッフが診断を行います。お客様には、ノーメイクで受けていただくという心理的なご負担がある上に、男性スタッフとマンツーマンで緊張されないように...と心がけておりますが、やはりご心配な方もいらっしゃるはず。

そんな中、お知り合いの方が一緒にいれば、会話を楽しみながら、リラックスした雰囲気で診断を受けられるのではないかと思います。

色の違いを見ていく中で、やはり楽な気持ちで見ていただいた方が、違いがわかりやすいと思いますし、お客様のご意見やご感想、ご質問もお話ししやすいかもしれませんね。ただでさえ、どのタイプになるだろうか?というドキドキもあると思いますので、お客様がいつも通りに過ごせるように、お二人でお越しいただくのはとてもオススメなのです。

緊張して、何を言われたか覚えてない...!となりそうな方なら、ぜひ仲の良い気の知れた方と一緒にお越し下さると楽しめますよ。

 

2つ目は、「客観的な意見が増える」ということ

 

パーソナルカラー診断は自分で診断することができません。それだけ自分を客観視するということが難しいことなのです。鏡の色も実物とは違いますし、自分の顔映りの変化を正確に見られない唯一の存在が自分自身なのです。

だからこそ、客観的に見る第三者からの診断が必要なのですが、それでも色々な人の意見があった方がもっと心強いものです。それが身近な人であればなおさら。

 

決して多数決ではないのですが、診断するスタッフだけでなくお知り合いからも「似合ってるよ」という意見をもらえるとより客観性を増し、納得につながると思います。

 

そして3つ目は、「人との違いを知る」ということ

 

パーソナルカラー診断を受けている時に、よく耳にする言葉があります。「この色が似合う人がいるんですか?」

確かに、自分に当てた時に顔色が悪い、くすんで見える、暗く見える色は、誰でもそうなるのでは?と思うものです。

そんな時に、別の方がその色を当てた時にとても似合う姿を見ると、人それぞれ違うことに気づきます。自分はそれほどでなかった色が、友達はすごく素敵に見える。旦那様には顔色が悪く見えた色は、奥様にはとても透明感が出て明るく見える。そんな人によって違う個性を実感できることで、人にはない個性が自分にあることを気づくきっかけにもなります。

 

これから受けようとされている方で、一人で不安だなという方、より楽しみたいなという方にはお二人でのご来店をオススメいたします。

 

診断を受けない方の同伴は基本的にはご遠慮願いますが、下記の条件に当てはまる方は同席くださって構いません。

  • 当店で以前診断を受けてくださった方
  • 系列店で診断を受けたことがある方(標準光を使用したサロン)
  • 受けられる方が高校生未満で保護者としてお付添される方
  • 診断を受けられる方の身体的なサポートのためのお付添の方 など...

 

 

カラーコンサルタント/有吉知幸
--イルドクルール認定 標準光ベストカラーアナリスト/イメージコンサルタント

▼ご予約などはこちらから(クリックするとリンク画面が開きます)

※携帯のアドレスからのメールは返信が届かないこともありますので、
ドメイン指定受信などの設定にお気をつけください。

24時間以内に返信がない場合はお手数ですが、改めてお電話でご連絡ください。
 

f:id:excolor:20210608004420j:plain

パーソナルカラーがわかったけど、秋コーデどうする?@福岡

f:id:excolor:20200203164329j:plain

こんばんは🌠エクスカラーです。
まだまだ日中は暑い日が続いていますが、来週からいよいよ気温が下がってきそうで、本格的に秋服の出番ですね。

 

皆様からのご相談で多いものの一つが、「イエベ秋でないから秋物の色が選びにくい...」というもの。

その他の季節でもありませんか?


こちらでもそれぞれのカラーグループを季節のイメージ写真でお伝えしましたので、よりそのイメージが強いかもしれません。

それはパーソナルカラーを受けた方なら誰しも思ったことがあるのではないでしょうか。

 

確かに、秋になると、イエベ秋の服やコスメが増える傾向にはあります。

でも、実は意外と思い込みの部分もあります。

イエベ秋タイプではないから秋のコーデが難しい!という方のためにオススメのアドバイスを書いてみました。

 

【対策1】得意な色でできる秋コーデを考える

 

そもそも、秋の色ばかりが秋のコーデではありません。確かにブラウン系が増えるというのは毎年の特徴ですが、ブラウンでもそれぞれのグループにオススメのブラウンがありますよね。

また、ニットや暖かい素材のものであれば季節感は出ます。秋冬のショップに並ぶ色が、イエベ秋のものばかりか、と言われればそうではありませんので、少し探し方を変えてみるといいかもしれませんね。

 

その例を今日は幾つかご紹介☝️

ブルーベースの方の秋冬コーデとして...

https://www.andgirl.jp/fashion/41442?page=1

https://www.andgirl.jp/fashion/13961?page=1

https://oggi.jp/special/6587903

https://oggi.jp/special/6565961?utm_source=topics

 

【対策2】似合うテイストを優先する

 

ファッションの要素は色だけではないことを皆さんにはお話ししていると思います。

色があっていたとしても合わないものはあります。それはデザインとして自分の個性に合う合わないがあるからです。

こちらではイメージコンサルティングでその詳しいご説明をしています。

例えば参考例のリンクのうち上2つはandGIRLというサイトのもの。フェミニンタイプの方にはオススメなファッションです。

それに対して、下二つはOggiというサイト(雑誌)のもの。シックタイプの方にはオススメなスタイリングです。

 

どうしても色だけで考えるから難しい、というのは、パーソナルカラー診断を受けた方が最初にぶつかる壁かもしれませんね。

パーソナルカラーはイメージコンサルティングの"一部"でしかなく、こちらではACを合わせてベーシックコースとしているんです。

 

【対策3】気にしない

 

3つ目は気にしないということ。気にしないというのも語弊があるかもしれませんが、パーソナルカラーじゃないから全く似合わないものではないということです。

実際に、診断を受ける前までは、パーソナルカラーじゃない色を着ていた方がほとんどではないでしょうか?

私は、パーソナルカラー以外の色も着ますよ。同じ色ばかりだと飽きちゃいますよね(でも服のテイストや、これだけはない色はおさえて考えます)。

 

でもやっぱり顔映りが気になる方なら、ボトムスや小物に持ってくると言う使い方がいいですね。多少秋の色が混ざっても"気にしない"と言う考え方です。それでもしっくりいかない方は対策1と2をお勧めします。

 

パーソナルカラーはソフトです。柔軟な発想や自分なりのオリジナリティでそのソフトを応用させてください。基本に忠実にも良し、好みとミックスさせるも良し。

人間の個性が4パターンなはずがないわけですから、自分なりの春夏秋冬の色の使い方を楽しみながら取り入れてください。

 

特に若い20代は、後々後悔しないよう好きな色、着たい色を大切に!

 

 

カラーコンサルタント/有吉知幸
--イルドクルール認定 標準光ベストカラーアナリスト/イメージコンサルタント

▼ご予約などはこちらから(クリックするとリンク画面が開きます)

※携帯のアドレスからのメールは返信が届かないこともありますので、
ドメイン指定受信などの設定にお気をつけください。

24時間以内に返信がない場合はお手数ですが、改めてお電話でご連絡ください。
 

f:id:excolor:20210608004420j:plain