福岡のカラーコンサルタント/エクスカラーのブログ

皆さんの毎日を豊かに楽しくする"色"の情報をお届けします

色んなパーソナルカラー診断を受けたからこそ気づけた本当のカラー診断

f:id:excolor:20190613004549j:plain

 

今日のブログでは、僕自身の体験談を書こうと思います。というのは、これまでにパーソナルカラー診断を何回も受け、そして結果がバラバラだったからです。

 

ではなぜ、その中から何が正しいと思えたのか、どれに納得できたのか。そんな話です。ただでさえ、人の目で見る以上意見が分かれてもおかしくないパーソナルカラー診断だからこそ、どこに気をつけなくてはいけないかがわかりました。

 

 そして、まだパーソナルカラー診断を受けたたことがない方が情報に惑わされて後悔するようなことがないように、カラー診断を受けたのにいまいち納得できなかった方のための解決になるように、少し書こうと思います。

 

最初に受けたパーソナルカラー診断

 

僕が最初にパーソナルカラー診断を受けたのは、まだ30歳になる前だったのでもう6年前くらいでしょうか。その時は、まだ色の勉強を始めたばかりの頃で、パーソナルカラーって何?っていうレベルの頃。

その時に受けたのは、4シーズンのスタンダードなもの。

 

パーソナルカラーの勉強をした方々が行うイベントのような形式。もちろん先生もチェックしてくださる形で。

 

結果は「秋(オータム)」となりました。個人的には割と納得していました。秋の色が好きだったし、それが合っていると言われるとやはり嬉しいものです。

 

確かに、言われたことは納得できたし、そうなのかと思いました。

 

 

2回目に受けたパーソナルカラー診断

 

それからしばらくして、色の勉強を本格的に進める中で講座の中で診断を受けたり、モデルなどで受けさせてもらえるケースがありました。

 

当時は関西にいたのですが、4シーズンではない1◯タイプというのも受けました。それが2回目。

受ける前には、そちらの代表の先生が「私は、これまでのデータから(布を当てなくても)頭の中でどのタイプかがわかるんです」とおっしゃってました。

そして、その時に「ウィンターじゃないの?」と。

 

実際には、別の担当の先生が行なっている授業で、モデルとして診てもらったのですが、

結果は「冬(正確には〇〇ウィンターという感じ)」、ちなみにセカンドは「夏(こちらも〇〇サマーのような呼び方)」

 

正直、今思うとなぜ?何を基準にブルーベースになったのか?理由をあまり覚えていません...

ただ、そう言われると、持っていたブルーベースの服を着るようになりました。

 

3回目に受けたパーソナルカラー診断

 

そして、3回目は自分がパーソナルカラーアナリストの講座を受け始めた時に受けたもの。実は僕自身2回パーソナルカラーの勉強をしているのですが、その1回目ということになります。

 

結果は「秋(オータム)」。

やっぱり。確かにブルーベース(特にサマー)は顔色悪いよな...と感じました。

 

ただ、この当時、正直イエローベース、ブルーベースどちらの服も来ていたと思います。好きな色も着たらいいというのはもちろんですが、結局色々言われると、見る人によって違うようなもので、ものすごく曖昧に感じて来たからです。

 

 

4回目に受けたパーソナルカラー診断

 

一度パーソナルカラーの勉強をして、資格のようなものを取得したのですが、いまいち自信を持って行える状態にありませんでした。

たくさんの布を当てているうちに時間がかかったり、判断基準に迷ったり。なんだかこの状態でお金をもらって診断していいのかと思っていた頃、実家のある福岡に戻って来ました。

 

そこで、現在もお世話になっているイルドクルールにてパーソナルカラーの勉強をやり直すことになります。

きっかけは別の講座を受けていた時に、モデルでパーソナルカラーの授業に参加した時(これまでと同じような形)。

ちなみに、この時これまでの結果から自分をオータムと思っていましたし、そこまでそれにもこだわらず、いろいろな服を着ていました。

 

結果は、「春(スプリング)」。 は?

 

この瞬間に、春夏秋冬制覇しました。皆さんだったらこんな時、どう思うでしょうか?どれを信じますか?

 

多数決で秋だと思うか、最後に受けたものが印象に残るので春か、いやこれだけコロコロ変わるならもうどうでもいいんではないか...と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも、僕はこの最後の今までではありえなかった結果を一番信じることができました。それは今まで受けたものとは診断の仕方が全く違ったからです。

 

パーソナルカラー診断の結果に納得できた理由

 

今までではありえなかったスプリングという結果が、自然と一番腑に落ちた大きな理由があります。

 

その1つ目は、パーソナルカラー診断で"何を見られたか"ということです。

よくパーソナルカラーは"肌、瞳、髪の色に調和する色のことです"と言われますよね?でもそれだけではありません。肌の色や瞳、髪だけでなくその方の個性全体です。

 

パーソナルカラー診断とは、この個性を捉えるということが大事です。これまではそんな観察やカウンセリングの時間はなく、パッといきなり布を当てられました。しかも順番に春夏秋冬の4枚の布を順番にめくる形で。

 

でも、大切なのはどんな個性の持ち主なのかをパッと見の印象だけでなく、じっくりと観察すること。そういった観察の手順の一つ一つの理由を説明を受けながら、なぜ自分はスプリングなのかを明確に示されたからです。

これは今までにはなかったカラー診断でした。

 

ただ、色々な布をただ順番通りに当てて、この布が合いますねーと言われただけのパーソナルカラー診断しか受けたことがなかったからです。

その中で、自分の個性は、顔のパーツなども含めた全体の個性からスプリングの要素があるということも気づきました。

それを聞いた時に、ウィンターやオータムではないこともわかりました。

 

そして納得につながったもう一つの理由は、どんな比較の仕方をしたかということ。

最近は動画などでもパーソナルカラー診断の様子が見られますが、大体の場合は同じ赤系や青系の色を4枚重ねて順番にめくり、これがいいですねーとかこれは顔色が悪いですねーとかやっています。

僕がこれまでに受けていたのも、この形式。なぜ黄色?なぜこの色から?そんな納得いく説明や理由もなく、全員同じようにめくっていく。

 

でも、このやり方では正確に比較ができていないことも知りました。だから結果が間違うんだということも。

パーソナルカラー診断は感性で評価するものだからこそ、誤差が出ないようにできるだけ、公平に中立な立場で比較しなければいけないのに、上記のやり方では意味がないのです。

 

本当はさらにもう一つ大きな理由があります。それは光。

僕の場合は、過去に受けた場所は適切な場所だったため、光が原因での間違いではありませんでした。ただし、パーソナルカラー診断をするための光が適切でないというケースがほとんどです。

 

SNSなどでも写真がよくアップされていますが、その写真で、光が適切でないことがわかります。でもそれを載せているということは、光の管理を全然していない(もっと言うとカラーリスト自体が光の重要性を認識していない)ということです。

光が適切でないというのは、色を分析するにあたって致命的なマイナス、というかカラー診断をできる状態ではないということなんです。

光に関する記事はこちらを参考に。

excolor.hatenablog.com

 

今、お客様にパーソナルカラー診断をする時に心がけているのは、一つ一つ納得していただくための理由をご説明すること。

お客様がなぜウィンターではないのか、スプリングの要素はどこにあるのか、肌以外にもどんなところを見ているのか、なぜその方にはこの色の布を当てるのか、なぜこちらの方が良いのか。なぜこの光を使わなければならないのか。

 

そして、こちらから結果をいうのではなくて、お客様が自分で気づいてくださるような診断を心がけています。そう言われたから...だと、次第にそう思えてきて納得してしまうからです。

この時にお連れの方がいらっしゃると、なおはっきり意見を言ってくださいます。

 

パーソナルカラー診断は、やっていることは単純に布を当てているだけのように見えますが、その前のカウンセリング(個性の観察)やドレーピング(布選びと当て方)に大きな工夫があり、そこで診断に誤差が生じることも多いと思います。それから光の環境ですね。

 

エクスカラーでのパーソナルカラー診断は、そういった迷子になって混乱している方にも今までのがなぜ違っていたのかの納得にもつながると思います。

 

一度でいいはずのパーソナルカラー診断ですから、納得して一生使えるようにしっかり診断させていただきます。

 

 

[New Office] 4/13より福岡天神に移転OPEN

福岡市中央区天神2-3-10 天神パインクレスト815号

f:id:excolor:20190412231527j:plain

  1. 国体通り側のエントランスから入り、目の前のエレベータで8Fへ
  2. エレベータを出てすぐ左方向へ(「8F」という表示のある階段の方向へ)
  3. 「8F」の表示の左を通り抜けて進むと左に815号があります

 

エクスカラーの標準光パーソナルカラー診断は、
パーソナルカラー診断という色の評価には不可欠な標準光を使用しており、
時間帯や天気に影響されずいつも適切な条件で、カラー診断が行えるよう環境を整えています。

福岡天神エリアのサロンにて常駐しており、当日のご予約も対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

男性女性問わず承ります。グループでのお申し込みも可能ですよ。

 

メニュー/価格表はコチラ

最新のブログ記事

 

募集中のイベント/講座

 7/7(日) 男性向けパーソナルカラー講座(定員3名)

 

カラーコンサルタント/有吉知幸
--イルドクルール認定 標準光ベストカラーアナリスト/イメージコンサルタント

▼ご予約などはこちらから(クリックするとリンク画面が開きます)

f:id:excolor:20190408171226g:plain f:id:excolor:20190408171239g:plain

※携帯のアドレスからのメールは返信が届かないこともありますので、
ドメイン指定受信などの設定にお気をつけください。

face_pic

梅雨の時期にパーソナルカラー診断を受けられる福岡のサロン

f:id:excolor:20190611173043j:plain

 

今日のタイトルからすると、

「そもそも、パーソナルカラー診断って1年中受けられるものではないの?」

と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

SNSやブログなどを見たら年中やっていますよね。

 

ではその話に入る前に、

 

Q. パーソナルカラー診断では何が一番大事かご存知ですか?

 A. 正しく色(お客様の個性も含め)を見分けること。です

 

当たり前といえば当たり前の答え😅ですね。

 

Q. では正しく色を見分けるために必要なことって何でしょうか?

 A. それがです。

 

もちろん他にもありますが、一番大事なのは光。色の見える元です。この光によって色の見え方は繊細に変わっていきます。

例えば、夕方の赤みを帯びた光で、真っ白のTシャツを見たら当然真っ白に見えませんね。元々白であることを知っているので、白と認識することはできます。

 

f:id:excolor:20190611173517j:plain

 

上の写真を見れば一目瞭然。同じ色の布を、場所や照明を変えて写真を撮りました。真っ白、純白のはずのピュアホワイトという色のはずですが違いますね。右二つは少し生成りというかアイボリーのように見えます。これだとイエローベースの白ということになります。

純白は本来ブルーベースの色。

 

ピュアホワイトがお似合いですね!と言いながら、一番右の色の状態の布を当てられても、それってどういうことなんだろう?と思いません?

 

そもそも、布の色が正しく見えていないということは、肌の色も正しく見えていないということ。

 

"正しくない肌の色に正しくない色の布をかける"

これではパーソナルカラー診断をしているようで、パーソナルカラー診断になっていない...

 

でも、こんなカラー診断は日本全国で行われているようですよ。特に最近はブームもあり、デパートやいろんなイベントで"気軽に"受けられると思われていますが、お勧めできるものではありません。

受ける方はメイクを取れば気軽に受けれるかもしれませんが、診断を行う側は気軽にできるものではないのです。布さえかければいいわけではないので。

 

ぜひ、パーソナルカラー診断を受ける前には、その光はパーソナルカラー診断ができる光ですか?と聞くといいと思います。納得できる回答でなければ、お金を払って受けるのはやめた方がいいかもしれません。僕なら受けません。

 

ちゃんと管理されているサロンやパーソナルカラーリストの方なら、"理由"も含めちゃんとご説明してくださるはずです。ただ明るい光とか白い光とぼやかすこともなく。

 

これから梅雨時は、雨の多い時期。

色が一番正しく見える太陽光も、実は正しいのは"雲ひとつない晴れの日の正午前後"ならという限定付きです。

なおさら、太陽光もあてにならない時期だからこそ、サロンの照明管理は特に重要。

 

料理人が、調理場を清潔に保つ。病院で感染が広がらないように対処する。ソムリエが口内のケアを怠らないのと同じで、パーソナルカラーリストが責任を持って行わないといけないことが光の管理です。

f:id:excolor:20190526142853j:plain

 

標準光を使用したパーソナルカラー診断とは

f:id:excolor:20181108150133j:plain

 

パーソナルカラー診断に限らず、色を扱う現場では色を正しく評価するための照明(標準光)が必須です。色はその場の光によって見え方が大きく左右します。お客様の肌の色も、お客様に当てるカラードレープの色も、標準光を使用することで、天気や時間帯に左右されずいつも正しい状況で見ることができます。

 

自然光は、季節や時間帯、地域でバラバラ、雲がかかるだけでも照度が大きく変動し、とても不安定なためパーソナルカラー診断としては向かないことも多いのです。

 

デパートなどで買い物をしたけど、家に帰ったらなんか違う...という経験はありませんか、それも光が原因です。

色選びをするのに、照明が適切でないというケースは多く、そのためにパーソナルカラー診断の結果が変わったりすることも問題になっています。

 

光は色を語る上で大前提の条件。パーソナルカラー診断の基本でもあるので、せっかくパーソナルカラー診断を受けるなら、カラー診断用照明があるところで受けることをオススメします。

 

[New Office] 4/13より福岡天神に移転OPEN

福岡市中央区天神2-3-10 天神パインクレスト815号

f:id:excolor:20190412231527j:plain

  1. 国体通り側のエントランスから入り、目の前のエレベータで8Fへ
  2. エレベータを出てすぐ左方向へ(「8F」という表示のある階段の方向へ)
  3. 「8F」の表示の左を通り抜けて進むと左に815号があります

 

エクスカラーの標準光パーソナルカラー診断は、
パーソナルカラー診断という色の評価には不可欠な標準光を使用しており、
時間帯や天気に影響されずいつも適切な条件で、カラー診断が行えるよう環境を整えています。

福岡天神エリアのサロンにて常駐しており、当日のご予約も対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

男性女性問わず承ります。グループでのお申し込みも可能ですよ。

 

メニュー/価格表はコチラ

最新のブログ記事

 

募集中のイベント/講座

 7/7(日) 男性向けパーソナルカラー講座(定員3名)

 

カラーコンサルタント/有吉知幸
--イルドクルール認定 標準光ベストカラーアナリスト/イメージコンサルタント

▼ご予約などはこちらから(クリックするとリンク画面が開きます)

f:id:excolor:20190408171226g:plain f:id:excolor:20190408171239g:plain

※携帯のアドレスからのメールは返信が届かないこともありますので、
ドメイン指定受信などの設定にお気をつけください。

face_pic

 

 

父の日、世界に一つの特別なギフトをご用意しています@福岡天神

f:id:excolor:20190608122427j:plain

 

来週日曜日は父の日、デパートやショッピングモールなどでもポスターをよく見かけます。皆さんは毎年何をしていますか?

 

贈り物をされているという方、そして今年はまだ決めていないという方に一つお勧めのギフトがあります。

それがパーソナルカラー診断。

 

パーソナルカラー診断というのは、その方の魅力を輝かせる色を探すものです。

ネクタイやスーツの色などの仕事でのスタイルだけでなく、プライベートファッションや、ちょっとしたお出かけの時まで様々なファッションに役立ちます。

 

パーソナルカラーを身につけると、ただ"似合ってるね"というだけではなく、

若々しく、健康的で活き活きとした表情に見え、清潔感や信頼感のある印象に見えます。

たかが色です、されど色。まだ気づいていないお父様の魅力を再発見できるかもしれませんよ。

年を取ってきたから地味な色を選んでばかりいる、無難な色しか買わないという方も、実はもっと今までには想像できなかった色が合うということを知ることができます。

 

また、ネクタイなどの色選びが難しいものなども自信を持って選ぶことができ、無駄な買い物や、タンスの肥やしにならず、長く使えるものを選ぶことができるため、経済的でもありますね。

 

最近では"コト消費"や"体験型ギフト"という言葉を耳にするように、ただ物を贈るのではなく、体験(コト)を贈ると言うケースが増えています。

もらって嬉しいだけでなく、過ごしたその時間も楽しめる、思い出に残るという贈り物に最適なのがパーソナルカラーなのです。

 

普段、色に無頓着な方でも、こちらでは違いがわかるような特別な環境を整えていますので、違いがわかりやすくなります。

 

普段身に付けるものの色一つですが、元気に、そして生き生きと暮らしていただくための楽しみにもなります。

いつまでも、かっこいい魅力的なお父様でいて欲しいという方、今よりももっと素敵になって欲しいという方、ぜひこちらにご相談ください。

もちろん、ご家族も一緒に受けたいという場合や、同伴も可能ですよ。

 

父の日オススメギフトメニュー

A. パーソナルカラー診断(標準光ベストカラー診断)

f:id:excolor:20190602142956j:plain

その方の魅力を引き立たせるベストな色をご提案します。様々な色の布(カラードレープ)を当てていき、特にオススメの色を探していきます。

[時間]  1時間 / 人

[価格]  ¥ 5,400(税込) お2人以上なら ¥ 5,000(ご夫婦や親子でオススメ)

 

C. イメージコンサルティング(ベストスタイルアドバイス

f:id:excolor:20190608124618j:plain

パーソナルカラーがファッションの色を考えるのに対し、イメージコンサルティングは形やデザインを考えるものです。顔立ちや体型などの外見的な個性はもちろんですが、ご職業やシーンを踏まえてお客様に合わせたファッションをご提案いたします。

[時間]  1時間 / 人

[価格]  ¥ 5,400(税込)

 

D. カラースウォッチ(布製色見本)

f:id:excolor:20190511123743j:plain

色は覚えることができないため、身近にこのような色見本を持っている方の方がいつまでも長くパーソナルカラーを活用できます。お買い物にも持って行きやすい手帳サイズで20年以上は持つ、耐久性のある素材ですので重宝しますよ。

[価格]  ¥2,700(税込) / 1冊(春夏秋冬別)

 

 

メニューを組み合わせて、価格設定も自由です。

ぜひ今年の父の日ギフトにいかがでしょうか?

 

[New Office] 4/13より福岡天神に移転OPEN

福岡市中央区天神2-3-10 天神パインクレスト815号

f:id:excolor:20190412231527j:plain

  1. 国体通り側のエントランスから入り、目の前のエレベータで8Fへ
  2. エレベータを出てすぐ左方向へ(「8F」という表示のある階段の方向へ)
  3. 「8F」の表示の左を通り抜けて進むと左に815号があります

 

エクスカラーの標準光パーソナルカラー診断は、
パーソナルカラー診断という色の評価には不可欠な標準光を使用しており、
時間帯や天気に影響されずいつも適切な条件で、カラー診断が行えるよう環境を整えています。

福岡天神エリアのサロンにて常駐しており、当日のご予約も対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

男性女性問わず承ります。グループでのお申し込みも可能ですよ。

 

メニュー/価格表はコチラ

最新のブログ記事

 

募集中のイベント/講座

 7/7(日) 男性向けパーソナルカラー講座(定員3名)

 

カラーコンサルタント/有吉知幸
--イルドクルール認定 標準光ベストカラーアナリスト/イメージコンサルタント

▼ご予約などはこちらから(クリックするとリンク画面が開きます)

f:id:excolor:20190408171226g:plain f:id:excolor:20190408171239g:plain

※携帯のアドレスからのメールは返信が届かないこともありますので、
ドメイン指定受信などの設定にお気をつけください。

face_pic

 

パーソナルカラー診断、イメージコンサルティング、最新メニュー料金

パーソナルカラー診断、イメージコンサルティング、最新メニュー料金

今年の4月、天神に移転してオフィスをオープンしたのと同時にパーソナルカラー診断後のメイクサービスを無料で、暫定的にスタートしておりましたが、メニューや価格などを更新いたしました。

 

引き続き、メイクはスウォッチをご購入いただいた方に無料でサービスさせていただく形になります。

 

パーソナルカラー診断の料金はピンキリです。

パーソナルカラーが日本に伝わってきたばかりの頃は、何万もするのが普通だったと聞きますが、今はパーソナルカラー診断はお金に余裕がある方に向けての贅沢品ではなく、どんな方にも知っていただき活用いただける、生活に密着したものだと思っています。

 

標準光パーソナルカラー診断は、照明管理だけが売りではなく、診断の方法なども科学的な理論から徹底的に見直し、より納得していただけるようにブラッシュアップされたクオリティの高いパーソナルカラー診断です。

 

パーソナルカラーの"本来"の考え方を引き継ぎ磨き上げられた診断方法ですので、初心者の方にも、他に診断を受けて納得いかなかった方にも、ちゃんと本当のパーソナルカラーを知っていただけると思います。

ホームページの方にも簡単なご説明がありますので、ぜひご覧ください。

最新のメニュー・価格表もこちらに載せております。

【福岡 天神】標準光のパーソナルカラー診断+イメージコンサルティング(ファッションスタイルアドバイス)

 

引き続き、皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

 

[New Office] 4/13より福岡天神に移転

福岡市中央区天神2-3-10 天神パインクレスト815号

f:id:excolor:20190412231527j:plain

  1. 国体通り側のエントランスから入り、目の前のエレベータで8Fへ
  2. エレベータを出てすぐ左方向へ(「8F」という表示のある階段の方向へ)
  3. 「8F」の表示の左を通り抜けて進むと左に815号があります

 

エクスカラーの標準光パーソナルカラー診断は、
パーソナルカラー診断という色の評価には不可欠な標準光を使用しており、
時間帯や天気に影響されずいつも適切な条件で、カラー診断が行えるよう環境を整えています。

福岡天神エリアのサロンにて常駐しており、当日のご予約も対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

男性女性問わず承ります。グループでのお申し込みも可能ですよ。

メニュー/価格表はコチラ

オススメ記事:あなたがパーソナルカラー診断を受けると大きく変わるコト

オススメ記事:驚きと発見、パーソナルカラー診断後のメイクのメリットとお客様の声

オススメ記事:標準光パーソナルカラー診断お客様事例(1)

最新のブログ記事

 

カラーコンサルタント/有吉知幸
--イルドクルール認定 標準光ベストカラーアナリスト/イメージコンサルタント

▼ご予約などはこちらから(クリックするとリンク画面が開きます)

f:id:excolor:20190408171226g:plain f:id:excolor:20190408171239g:plain

※携帯のアドレスからのメールは返信が届かないこともありますので、
ドメイン指定受信などの設定にお気をつけください。

face_pic

 

 

福岡天神、博多では今月から男性パーソナルカラー講座スタート

福岡天神、博多では今月から男性パーソナルカラー講座スタート

 

以前からお知らせしていた「男性向けパーソナルカラー講座」

本日より福岡天神のエクスカラーにてスタートしました。次回からも来月第一日曜日(11:00〜)に行いますので、ぜひご興味のある方はお申し込みください(来月以降分も随時受付中です)。

 

男性の方がメイクをしないせいか、本当に違いがわかりやすいです。本日も、ご本人がどちらが良いかすぐにわかりました。

ですから、「メイクをしない人ほど色に気をつけた方が良い」とも言えますね。

 

こちらでは"標準光"と呼んでいる、色が正しく見える光、色を見るための光を使用していますので、カラー診断って何?というくらい基礎知識のない男性でも、お客様自身がどちらが良いのかその変化に気づきます。

こちらも、しっかりガイドしていきますのでご安心ください。

 

"似合う"というような感覚的な見方ではなく、どちらが表情が明るく見えるか、肌の色が健康的に見えるか...という観点で見れば、明らかにいい色があります。

 

今までは興味がなくても、いざ自分が変わる姿を見ると、これからは気をつけようとおっしゃってくださる方がほとんどです。

 

好きな色とは違っても、布を当てているうちに『だんだんこの色も好きになってきた』という方もいらっしゃいますよ(笑)

 

 今までよく来ていた好きな色とは違った...という方も、決して今までの否定ではありません。ただもっといい色がまだ他にもあって、その色は自分をもっと高めてくれる色だということです。

それを知らないままというのは勿体無い。と思いませんか?

 

次回の講座は7/7 11:00〜です。

その他の日程では、通常のご予約で承っておりますので、ぜひ男性のお客様もお越しください。

 

 

[New Office] 4/13より福岡天神に移転

福岡市中央区天神2-3-10 天神パインクレスト815号

f:id:excolor:20190412231527j:plain

  1. 国体通り側のエントランスから入り、目の前のエレベータで8Fへ
  2. エレベータを出てすぐ左方向へ(「8F」という表示のある階段の方向へ)
  3. 「8F」の表示の左を通り抜けて進むと左に815号があります

 

エクスカラーの標準光パーソナルカラー診断は、
パーソナルカラー診断という色の評価には不可欠な標準光を使用しており、
時間帯や天気に影響されずいつも適切な条件で、カラー診断が行えるよう環境を整えています。

福岡天神エリアのサロンにて常駐しており、当日のご予約も対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

男性女性問わず承ります。グループでのお申し込みも可能ですよ。

メニュー/価格表はコチラ

最新のブログ記事

 

募集中のイベント/講座

 7/7(日) 男性向けパーソナルカラー講座(定員3名)

 

カラーコンサルタント/有吉知幸
--イルドクルール認定 標準光ベストカラーアナリスト/イメージコンサルタント

▼ご予約などはこちらから(クリックするとリンク画面が開きます)

f:id:excolor:20190408171226g:plain f:id:excolor:20190408171239g:plain

※携帯のアドレスからのメールは返信が届かないこともありますので、
ドメイン指定受信などの設定にお気をつけください。

face_pic

 

 

標準光パーソナルカラー診断お客様事例(4)@福岡天神

標準光パーソナルカラー診断お客様事例(4)@福岡天神

 

5月もあっという間で、今日で終わりですね。

令和スタートの月になりましたが、GWから色々なお客様にお越しいただき、誠にありがとうございました。

最近は20代(学生の方も含め)のお客様、特にペアでの診断が増えていますよ。

 

こちらは男性のカラーリストが担当しておりますので、ちょっと怖いなとか、心配だな...と思ったらペアやグループでお越しください。

もちろん付き添いだけでどなたかとお越し下さっても構いませんよ😀

 

 明日からは、6月だけでなく7月のご予約受付もスタートしますので、お早めにご連絡くださいね。

 

エクスカラーのパーソナルカラー診断は、基本に忠実なベーシックな方法です。

最近では様々な方法がありますが、複雑になりすぎるあまりに、お客様が納得できずにいたり、カラーリスト側がちゃんと診断できずに、辻褄が合わない結果になっていたりすることがあります。

 

 今日のお客様事例はそのような話です。今回もお客様とのお話の中で気づくパーソナルカラーのよくある例をご紹介します。

 

今後受けようと思ったり、今までの結果が納得いっていない方は、お気をつけください。

 

 

 CASE 4. 以前に受けた診断結果が中途半端で...

 

パーソナルカラー診断を受けたことがある方や、ご友人が受けたという方、自己診断をしたという方からお聞きする話で、よくわからない話があります。

 

それは、

「スプリングとサマーの間」「ニュートラル」

「イエローベースとブルーベースの中間」

「サマー寄りのスプリング」

などのわかりにくい診断結果を言われたということです。

要はどちらも似合いますよ、みたいなことです。

 

まず、パーソナルカラーは、ここからは似合うここからは似合わないというような、似合う似合わないのボーダーを引くためにやっているわけでは無くて、単純にその方にとってベストな色はどんな色かを"比較の中"で見ていくものです。

 

なので、相対的に見ていけば、そしてちゃんと"適切な方法で比較をしていれば"どちらもいいという結果にはなりませんし、中間ということにもなりません。

 

ちなみに、パーソナルカラーの基本であるイエローベース、ブルーベース

全ての色はこの2つのグループに分かれるという大原則があるため、イエローベースでもブルーベースでもない中間の色があるというのは、一体どういうことでしょうか...。

 

例えどちらともよく見えても、どちらが良いかを、その方の個性からカラーリストがどちらがより輝くかを見抜くように努力しなければいけないところだと心がけています。

もちろん僕自身も偉そうなことは言えないので、常にブラッシュアップの勉強を心がけていますが。

 

ただ顔色がいいとか見たまんまをいうのではなくて、"魅力を引き出す"色を探さないと意味がないので。

 

ですから、エクスカラーでは、ちゃんとベストシーズンは「〇〇」ですとお伝えしています。というより、こちらのサロンに限らず、パーソナルカラーの基本はどこでもそうだと思います。

 

人によって、苦手な色の範囲は違うかもしれませんが、パーソナルカラーの結果がどこも似合うとか、〜と〜の間ということはないです。

スプリングはスプリングです。そのシーズンの中でさらに得意な色がどういったものかをお伝えもしています。

 

もちろん、ベストシーズンの色以外でも良い色はたくさんありますよ。でもそれを全て似合うと言ってしまうと、それらを着こなすお客様の方がとても難しくなりますし、じゃあ自分の傾向って何?ってなりますよね。

 

この時に特に、〇〇サマーの次に〇〇スプリングなんて、ベースが真逆になったら取り入れるの難しいですよ。ブルーベースが一番ならブルーベースで統一すればいいだけです。

 

パーソナルカラーを知るとワードローブもスッキリしていくはずなのに。

サマーもスプリングも揃えてたら、結局受ける前と変わりません。またスプリングとサマーの色を基調色以外でコーデで一緒に合わせませんよね?

 

どうしていいかわからなくなって来たというお客様に、結局あれもこれもいいですよというと、受けた意味がなくなります。

 

似合う色がたくさんあると思った方が、お得に思うかもしれませんが、それってちゃんと診てもらえてないということでもありますからね。

 

皆さんは、病院に行って検査をしたのに、「風邪と花粉症の間」って言われたらどう思いますか?

 

[New Office] 4/13より福岡天神に移転

福岡市中央区天神2-3-10 天神パインクレスト815号

f:id:excolor:20190412231527j:plain

  1. 国体通り側のエントランスから入り、目の前のエレベータで8Fへ
  2. エレベータを出てすぐ左方向へ(「8F」という表示のある階段の方向へ)
  3. 「8F」の表示の左を通り抜けて進むと左に815号があります

 

エクスカラーの標準光パーソナルカラー診断は、
パーソナルカラー診断という色の評価には不可欠な標準光を使用しており、
時間帯や天気に影響されずいつも適切な条件で、カラー診断が行えるよう環境を整えています。

福岡天神エリアのサロンにて常駐しており、当日のご予約も対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

男性女性問わず承ります。グループでのお申し込みも可能ですよ。

メニュー/価格表はコチラ

オススメ記事:あなたがパーソナルカラー診断を受けると大きく変わるコト

オススメ記事:驚きと発見、パーソナルカラー診断後のメイクのメリットとお客様の声

オススメ記事:標準光パーソナルカラー診断お客様事例(1)

最新のブログ記事

 

カラーコンサルタント/有吉知幸
--イルドクルール認定 標準光ベストカラーアナリスト/イメージコンサルタント

▼ご予約などはこちらから(クリックするとリンク画面が開きます)

f:id:excolor:20190408171226g:plain f:id:excolor:20190408171239g:plain

※携帯のアドレスからのメールは返信が届かないこともありますので、
ドメイン指定受信などの設定にお気をつけください。

face_pic

 

なぜパーソナルカラー診断の結果が受けた場所で変わるのか?@福岡

なぜパーソナルカラー診断の結果が受けた場所で変わるのか?@福岡

 

パーソナルカラー診断のお客様の中には、"以前受けたことがある"という方もいらっしゃいます。

 

一度受けたことがあって診断結果も出ているはずなのになぜもう一度受けたいと思うのでしょうか?無料ならともかく、もう一度お金を払って受けようと思うからには「納得できなかった...」などの、それなりの理由があります。

 

今日の記事は、

「受け直しを考えている方が、納得いく原因を知り正しい結果を得るため」

「これから初めて受ける方が受け直しをしなくていいため」

の内容です。

 

診断が受けた場所で変わる原因は

 

❶ 使用している光の問題

 

エクスカラーではパーソナルカラー診断に"カラー診断用の照明"を使用しています。というのは、カラー診断では照明が命だからです。

下の写真を見てみてください。

f:id:excolor:20181007161338j:plain

 

下に置いているのは全て真っ白の布なのですが、使用している照明によって全然色の見え方が違いますね。

一番下はもはやベージュです。真ん中はクリーム色にも見えます。一番上は真っ白を通り越して、青白さを感じます。

 

それから肌色の色見本も置いていますが、これも全然違います。人の肌の色みはパーソナルカラー診断では特に大事なのに、これだけ違っていては結果が変わってもおかしくはありませんよね。

 

布の色が本来の色ではない、肌の色も本来の色で見えていないこの状態でパーソナルカラー診断ということがまず意味がないことになります。

 

でも「ちゃんと白い光でしたよ?」という方。

 

たとえ"見た目が"白く見えていても、ちゃんと正しく色が見えているとは限らないんです。問題は光の成分。そこは人間の目では確認できません。

だからどんな光を使用しているのか、ちゃんと説明してくれるサロンに行ってください。

 

「ただ明るい環境です、白い光です」というだけでは根拠がありません。

 

こちらエクスカラーでは、どういう意味で色が正しく見える光なのか、またここがその光であるということを確認する方法もお見せしています。

 

今はLEDがほとんどになってきましたが、色を正しく見るための性能はまだLEDよりも蛍光灯の方が上と言われています(現段階では)。

またLEDで直接顔を照らすなどは、もってのほかで、目にとって危険ですし明るすぎると色が飛んでこれも正しい診断ができない原因の一つ。

 

だから今流行りのデパートなどでの診断は、とても厳しい条件なのです。鏡にライトをつけたくらいでは正しい環境には程遠いことになります。

実際に、デパートで受けたけど受け直しの方も来られますよ。

 

 

❷ 診断方法の問題

 

僕自身も、これまで16タイプのパーソナルカラー診断まで受けたことがあります。

 

でも結果的に合っていたのは4シーズンの分類のもの。16タイプではベースすら合っていませんでした。

 

言いたいことは、4タイプでは正しい診断ができないから16タイプの方がいいという謳い文句は間違っているということです。決して細かく分類することを否定しているのではありません。

要は、〇〇タイプだったからという分類数の問題で正しくなかったという原因はありえないということを言いたいのです。

 

それよりも、どんな色を使って比較するか、どんな布の当て方をして比較するかの方がとても大事なんですね。

 

よく4枚(春夏秋冬)を重ねて順番にめくりながら当てて「これが良かったですねー」と言っているような動画なども見かけますが、それも理論的には正しい比較になっていませんね。

 

色の見え方は繊細ですから、ちゃんと「根拠を持ってどんな色を当ててどのように比較するのか」はとても大事。

是非、こちらに起こしいただければ、今までと全く違うことがわかると思います。

 

 なんとなくで決められては困ります。根拠が明確になる比較ができるように、お客様自身がわかるように、診断方法にもこだわっています。

 

 

まだまだ他にも細かい理由はあると思いますが、主に多いのは今回ご紹介した2つの理由。

受け直しをする方はよく振り返っておかないと、次受けたところでも納得できない結果になるかもしれません。

だんだん不信感を覚えますよね。

 

本当は一度でいいはず。

人の目で判断する以上は、間違いのないようにできるだけ慎重にしっかりと環境も整えたいと思うのがパーソナルカラーリストです。

 

パッと目を惹く部分、おしゃれな写真ばかりだけで決めず、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

 

[New Office] 4/13より福岡天神に移転OPEN

福岡市中央区天神2-3-10 天神パインクレスト815号

f:id:excolor:20190412231527j:plain

  1. 国体通り側のエントランスから入り、目の前のエレベータで8Fへ
  2. エレベータを出てすぐ左方向へ(「8F」という表示のある階段の方向へ)
  3. 「8F」の表示の左を通り抜けて進むと左に815号があります

 

エクスカラーの標準光パーソナルカラー診断は、
パーソナルカラー診断という色の評価には不可欠な標準光を使用しており、
時間帯や天気に影響されずいつも適切な条件で、カラー診断が行えるよう環境を整えています。

福岡天神エリアのサロンにて常駐しており、当日のご予約も対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

男性女性問わず承ります。グループでのお申し込みも可能ですよ。

メニュー/価格表はコチラ

オススメ記事:あなたがパーソナルカラー診断を受けると大きく変わるコト

オススメ記事:驚きと発見、パーソナルカラー診断後のメイクのメリットとお客様の声

最新のブログ記事

 

カラーコンサルタント/有吉知幸
--イルドクルール認定 標準光ベストカラーアナリスト/イメージコンサルタント

▼ご予約などはこちらから(クリックするとリンク画面が開きます)

f:id:excolor:20190408171226g:plain f:id:excolor:20190408171239g:plain

※携帯のアドレスからのメールは返信が届かないこともありますので、
ドメイン指定受信などの設定にお気をつけください。

face_pic