福岡のカラーコンサルタント/エクスカラーのブログ

皆さんの毎日を豊かに楽しくする"色"の情報をお届けします

「似合う色」ではない、パーソナルカラーの本当の意味〜標準光カラー診断福岡

「似合う色」ではない、パーソナルカラーの本当の意味〜標準光カラー診断福岡

パーソナルカラー診断を受けに来られるお客様には、周りの人が受けたというのを聞いて初めて知ったという方も多いです。

自分に合う色、合わない色があるということを何となく感じていても、それをはっきりさせる基準がある(パーソナルカラー診断)というのをご存じない方もまだまだ多いようです。

 

今日は、「パーソナルカラー診断とは?」ということを書いてみました。このブログを始めて大分経ちますが、あまり触れていませんでしたので。

パーソナルカラーに興味がある、人から聞いて興味が湧いた、という方、カラー診断を受ける前に参考にしていただけると嬉しいです。

 

パーソナルカラー診断とは?

 

そもそも、パーソナルカラーって何?という方もまだまだ多いと思います。

 

その前にまず知って欲しいことは、人間は顔の周りにある色(例えば服や、髪の毛の色)の影響を受けて、顔の色などの"見え方"が変わって見えるということです。

これは実際に起こっている現象で、普段の状態でも必ず起こっています(もちろん人に限らず、物でも)

 

f:id:excolor:20181018004706j:plain

 

"見え方"というのは具体的にいうと、例えば肌の色。本来の顔の色よりも、白く見える、暗く見えるだけでなく顔色が悪く(青みや灰みがかって見える)見えることもあれば、血色がよく健康的に見えることもあります。

 

肌の色だけでなく、質感も違って見えます。ツヤが出て透明感のある肌に見えたり、逆にくすんで老けて見えたり。

 

f:id:excolor:20181003142546j:plain

 

このような身に付けるものの色によって顔色が表情がどのように変わって見えるかを比較し、どのような色を身に付けると最もその方が魅力的に見えるかを知るのがパーソナルカラー診断です。

 

そして、その中でも一際存在感が出る、その人らしさが出るベストな色(のグループ)をパーソナルカラー(ベストカラー)と呼んでいます。

 

 

パーソナルカラーは「似合う色」ではありません

 

似合うという観点なら、見る人の感覚や好みによりますが、パーソナルカラーは似合うという観点ではなく、上記のような肌や顔色を含めて、その方が一番魅力的に見える色という見方をしています。

 

ほとんどの色は、組み合わせや着こなしで似合わせることはできます

でも、そのような似合わせにはただ馴染んでいるという場合や、うまくバランスをとれているだけで個性が活きていないという場合もあります。

 

パーソナルカラーはその方の本来持っている個性を活かす色を指します。似合う色の中でも、特にその方だからこそ素敵に見える色がパーソナルカラーです。

 

例えば、ベーシックカラーと呼ばれる白黒、グレー、紺系などは誰にでも似合うし、コーディネートとしてもどんな色にもよく合いますね。

黒一色のモノトーンコーデでも存在感が出る方もいれば、色に負けて地味に見えてしまう方もいるように、着こなせる(似合う)と、魅力的に見えるは違うということです。

 

このブログでもよく「似合う色」という表現をしていますが、詳しく説明するとこのような意味があるんです。

 

 

パーソナルカラーを知る目的

 

パーソナルカラー診断をしていて面白いのは、好きな色とパーソナルカラーはほとんどの方で一致しないということです。

 

その理由を考えてみると、パーソナルカラーの本当の意味や目的を知ることができます。

 

パーソナルカラーが好きな色ではないというのは、自分の個性にまだ気づいていない、または認めていない、コンプレックスに思っているということかもしれません。

 

好きな色というのは、こう見られたいという願望の現れであることも多く(別の理由ももちろんあります)、それは自分にはない別の個性を求めているということでもあるからです。

 

パーソナルカラーを着るというのは、単純に第一印象どうのこうのの見栄えの話ではなく、自分の個性をありのままに表現するということ。自分をカバーして変身できるという意味ではなく、素の自分で勝負するための自信を持つということです。

 

周りに流されない自分を持つということでもありますね。

 

もちろん第一印象として、健康美、清潔感や品があった方が好ましいですし、僕自身もそれをこのブログで書いていますので、それも間違いではないのですが、見た目や印象ばかりでなく、もっと深い意味と目的があることを知っていただければと思います。

 

 

 

標準光を使用したパーソナルカラー診断とは

f:id:excolor:20181108150133j:plain

パーソナルカラー診断に限らず、色を扱う現場では色を正しく評価するための照明(標準光)が必須です。色はその場の光によって見え方が大きく左右します。お客様の肌の色も、お客様に当てるカラードレープの色も、標準光を使用することで、天気や時間帯に左右されずいつも正しい状況で見ることができます。

 

自然光は、季節や時間帯、地域でバラバラ、雲がかかるだけでも照度が大きく変動し、とても不安定なためカラー診断としては向かないことも多いのです。

 

パーソナルカラー診断で大事なのは、お客様自身が納得するということ。カラーリストがこう言ったからではなく、お客様が確かにこっちの方がいいな...と実感していただくことで、今後の活かし方が大きく変わります。カラーリストはもちろん、お客様も色の違いがわかりやすいというのも標準光のメリットです。

 

デパートなどで買い物をしたけど、家に帰ったらなんか違う...という経験がある方は多いと思いますが、それも光が原因です。色選びをするのに、照明が適切でないというケースは多く、そのために診断結果が変わったりすることも問題になっています。

 

光は色を語る上で大前提の条件。パーソナルカラーの基本でもあるので、せっかくパーソナルカラー診断を受けるなら、カラー診断用照明があるところで受けることをオススメします。

 

 

エクスカラーの標準光ベストカラー(パーソナルカラー)診断は、
カラー診断に必須の標準光を使用しており、
時間帯や天気によらず、色を見るための適切な環境で診断を行っております。
男性女性問わず、お待ちしております。

博多駅前通り(博多駅から徒歩5分)にあるビルなので、
お仕事帰りや、休日のお出かけついでになどお越しください。
出張での診断もご相談ください。

 


お問い合わせやご予約はコチラ

◾️募集中の講座

◯ 3月10日 男性対象パーソナルカラー講座

excolor.hatenablog.com 

カラーコンサルタント/有吉知幸
--イルドクルール認定 標準光ベストカラーアナリスト/イメージコンサルタント

▼クリックするとリンク画面が開きます

f:id:excolor:20180314023837g:plain f:id:excolor:20180314023835g:plain

face_pic