福岡のカラーコンサルタント/エクスカラーのブログ

カラーコンサルタントとしての活動の情報や、日常の色に関して感じることを発信しています。

福岡のカラーコンサルタント/エクスカラーのブログ

物件、建物の塗装の色、良さを引き出す色使いをするための取り組み@福岡

物件、建物の塗装の色、良さを引き出す色使いをするための取り組み@福岡

 

皆さんは、建物の色を決める時に、何を考えていますか?もちろん好みは大事です。では好み以外に、その色にした理由や根拠を説明できますか?長年共にする色を、一時の気分や好み、なんとなくで決めることはあまりにもリスクが高いです。ちなみに、オリジナリティのある色というのは、ただ奇抜な色を使ったり、珍しい配色をするという意味ではありません

 

例えば、雑誌なんかでおしゃれな家や部屋を見たりすると、こんな色使いいいな、オシャレだなと思うことがよくありませんか。もちろん、僕もあります。東京で有名なデザイナーや建築家がデザイン/設計した建物みたいにしてみたいと思うこともあるかもしれません。色についても、全国各地で様々な成功事例があり、参考にしたいと思うかもしれません。色使いは参考にして真似することはできるのですが、でもそれが成功につながるわけではないのです。

 

そもそも、色というのは地域や環境、そこにいる(住む・過ごす)人があって決まるもの。それは、人の心や体の機能と密接に関係しているからです。東京で成功した色使いが、福岡でも好評か、地域に馴染むかと言われると違う事の方が多いと思います。よかった色をその理由や根拠も知らずに真似してしまうと、失敗につながることもあるかもしれません。”最近はこんな色使いが流行っていますよ”、"こんな色使いがお洒落で人気です"というご提案では、ありきたりで物足りない色になってしまうのではないでしょうか。それってこの建物ではなく、他の建物でもいいのでは・・・?

 

私たち、住環境のカラーコンサルタントがこだわっているのは、その人、その場所ならではの色使い。お客様が満足するには、"その人のために"どんな色が良いかを根拠を持ってご提案することが大切だと思います。評判のよかった色から使い回しを行うのではなく、その時に目で見て、話をよく聞き、肌で感じた魅力を表現することが、今後必要なカラーの提案になるのではないかと思っています。周りの環境の特徴もよく考えていないと、せっかくの地域の魅力を壊してしまったり、景観を損ねてしまう恐れさえあります。色選びは理論も大事ですが、魅力を引き出すという点がデータでは対応できない、ロボットにはできない、人間の手作業でしかできない仕事だと思うのです。

 

また、景観を考慮することと同時に、特に色彩心理にも配慮しないといけない病院や学校などの施設においても、緻密なカラープランニング(色彩計画)が必要です。私たちは九州・福岡という地域に密着した色使いを今後も考えていきます。必ずその土地に足を運び、しっかりと魅力発見に努めていきますので、オリジナリティのあるそして、意味と根拠のある色使いをご希望でしたら、住環境の色の専門家カラーコンサルタントへご相談ください。

 

f:id:excolor:20170125010914g:plain

ExColorでは九州・福岡で住環境のカラーコンサルティングを行っています。
住宅のカラープランニングから、店舗や病院・学校などの施設の色彩計画、
景観色彩に関するコンサルティングまで、色のご相談はお気軽にお問い合わせください。

また、建築関係の業者様向けには塗装の色選び・カラープランニング時に起こりやすい色のトラブルへの対策についてのアドバイスも行なっておりますのでご相談ください。

f:id:excolor:20170125011106g:plain092-775-5047
f:id:excolor:20170125011156g:plaininfo@excolor-cc.com

ExColor カラーコンサルタント / 有吉知幸  まで

f:id:excolor:20170125010914g:plain