福岡のカラーコンサルタント/エクスカラーのブログ

カラーコンサルタントとしての活動の情報や、日常の色に関して感じることを発信しています。

MENU

企業の研修や勉強会に"色"を取り入れてみませんか?@福岡

企業の研修や勉強会に

色と言われても、自分の会社はデザイン関係でも、印刷関係でも、広告関係でもないし関係ない…と思われる方も多いでしょう。しかし、どんな業種のどんな立場の人でも、もちろん仕事、プライベート問わず、色はどんな場所でも活用することができますので、是非スキルアップのための研修や勉強会などのテーマとして今後ご検討ください。特に、福岡でも需要の多いと言われているテーマについて、今日はご紹介しますね。

 

1. 自分の武器(個性)を知るパーソナルカラー

 

女性ファッション雑誌などでも多く取り入れられているので、女性向け、そしてオシャレのためというイメージが強く、ビジネスの研修などとは結びつかないかも知れませんが、どなたにも関係のある内容です。

 

特に、人と接する仕事の方。身につける色によって、その方の肌や顔立ちの見え方が変わり、その方の印象を大きく変えてしまいます。似合っているかどうかというよりも、存在感や、信頼感といった部分につながる大事な色の選択を間違えないようにするためにも、自分を魅力的に見せる色を知っておく方が得です。

 

また、"人から"どう見えるかを考えることだけが目的ではなく、自分の個性は客観的に見てどうなのかということを知ることで、ブレない自分を作り、自分らしい個性を発揮して、仕事に臨むことができるようになります。そんなことまで…と思うかもしれませんが、パーソナルカラーは単に"似合う色"を探しているだけでなく、色を通して自分はどうあるべきかを考え直すきっかけになるので、とても奥が深いですよ。

 

販売や、営業の業種の方々での研修で取り入れている企業も多いようですし、福岡で開催させていただいたパーソナルカラーの講座や、診断を受けに来られる方も、そう言った業種の方が多いので、実はすでにビジネスにカラーを活用するという考えは福岡でも広まってきているのです。

 

また、もう一点とても大事なのが、パーソナルカラーの色使いがわかっていると、カラーコーディネートに強くなるということ。身につけるものでなくても、資料や、お店の内装などの色使いまで様々なことに役に立つのがパーソナルカラーの色使い。検定などの勉強をしたことないという方でも、入りやすい内容です。

 

 

2. 人の心に響く色を考えるための色彩心理

 

色は、好みだけで選ばれているというわけではありません。なんとなく惹かれる、なんとなく目がいってしまうというものには、それなりの色の根拠があることが多いのです。それは、データや傾向だけで予測できるものではないかもしれません。

 

目立たせればいいというだけなら、色を簡単に考えられるかもしれませんが、どんな人に届けたいかということを考えるなら、色の意味をよく理解しておくに越したことはありません。コーディネートとして優れた色使いというのはもちろんで、むしろ色彩心理の方を重視しないといけないかもしれません。また、心が色とどう結びついているかだけでなく、人間の体は色に対してどのような反応をするかという"色彩生理"についても知っておくことが大事ですね。

 

商品デザインだけでなく、広告、看板(サイン)、店舗や病院などの内外装など、人が関わるもの・場所の色を考える時にはとても大事な分野になります。

 

f:id:excolor:20170125010914g:plain

ExColorでは九州・福岡で住環境のカラーコンサルティングを行っています。
住宅のカラープランニングから、店舗や病院・学校などの施設の色彩計画、
景観色彩に関するコンサルティングまで、色のご相談はお気軽にお問い合わせください。

また、建築関係の業者様向けには塗装の色選び・カラープランニング時に起こりやすい色のトラブルへの対策についてのアドバイスも行なっておりますのでご相談ください。

ご相談は、カラーコンサルタント/ 有吉知幸 まで

face_pic

f:id:excolor:20170125011106g:plain092-775-5047
f:id:excolor:20170125011156g:plaininfo@excolor-cc.com

f:id:excolor:20170125010914g:plain