福岡のカラーコンサルタント/エクスカラーのブログ

カラーコンサルタントとしての活動の情報や、日常の色に関して感じることを発信しています。

平昌オリンピック、カラーコンサルタントが気になる色のこと@福岡

f:id:excolor:20180215145238j:plain

 

オリンピック日本勢好調ですね。ソチからもう4年と思うと早いな...と思うのですが、そんなオリンピックを見つつも、確定申告の書類作成にここ数日追われておりました。相変わらず慣れないですが、ようやく終わりオリンピック観戦に専念できそうです。

 

今回まず気になったのは、紫色の会場。フィギュアスケート、スピードスケートの会場なんかがそうですね。ちなみにカーリングではブルーのようで、どうやら紫がテーマカラーということではないのかもしれません。

 

実は、先日の景観色彩研究会の勉強会の時にもこの紫色について少し話題になりましたが、とても使い方が難しい色だと思います。エリアカラーの調査などをしていても、使いどころによっては”ん?”となってしまう場所もあります。

 

excolor.hatenablog.com

スポーツではサンフレッチェ広島京都サンガ F.C.のユニフォームなどにも使われていますし、パッケージデザインとしてもコスメ関係などでよく使われる色なので決して紫自体が悪いわけではないですが、対象や、使用面積などには注意が必要です。

 

その理由は、色彩心理を知るとわかります。

 

よく紫は欲求不満の色などと言われたりもしますが、そういった"間違った解釈"もたくさんありますので、ぜひ自分の目と耳と体験を通して学んだ色彩心理を、身の回りでお役に立てて頂ければと思います。

 

幼稚園や保育園のスタッフの方や、介護や福祉関係の方、景観色彩や建築関係など街づくりや住環境に関わる方などを対象に、色彩心理や色彩学の勉強会、研修等も行いますので、ご相談ください。

 

 

ExColorでは九州・福岡で色彩心理に基づくカラーアートセラピーや、色彩心理のワークショップ(カラーリクリエーション)を行っております。臨床例を基にした、リアルな色の意味について知ることができます。
企業の研修や勉強会に、社員やスタッフの方のメンタルヘルスケアに、教育現場や医療現場でのリクリエーションに、様々な場で色彩心理の知見が必要とされています。

また、セラピストとしての活動をされたい方、本格的に色彩心理のことを勉強されたい方には、セラピスト養成講座も行っておりますので、ご相談ください。

ご相談は、カラーコンサルタント/ 有吉知幸 まで

face_pic

f:id:excolor:20170125011106g:plain092-985-3361
f:id:excolor:20170125011156g:plaininfo@excolor-cc.com

 

色と街づくり、景観と色のことなら景観色彩研究会へ@福岡佐賀

色と街づくり、景観と色のことなら景観色彩研究会へ@福岡佐賀

 

ここ数日はとても寒かったのですが、ようやく寒さが和らいできました。福岡市内にお住いの方はそうでもなかったかもしれませんが、昨日の朝、うちの近所では歩道が凍って歩けないほどだったんですよね。那珂川町は今日もまだ、日陰には氷が残っています。

 

話は変わって、今日は福岡天神のイルドクルールの方へ、景観色彩研究会の定例報告会に行って参りました。今回集まったメンバーも、住んでいる地域はバラバラでそれぞれが調査した地域の色使い(エリアカラー)や景観に対する取り組みの差などについて話してきました。

 

僕は、生涯学習センターで講座を開かせていただいている筑紫野市の色彩調査をここ最近進めており、その話を共有してきました。

 

色を調べるということは、その地域の魅力を探すということにもつながります。地域で特に好まれて使われている色などを調査してみると、その土地の文化や歴史、誇りや思いが徐々に見えてきて、本当に面白いです。どんな魅力を発信したいか、どんな街にしたいか、一度振り返って見たい時には、色を通してみると新たな発見があるかもしれませんね。

 

景観色彩への意識も全国的に徐々に高まりつつりますが、まだまだ地域差があります。景観色彩研究会では、景観色彩の調査や、ガイドラインなどに関するアドバイスはもちろん、自治体や企業への研修や勉強会などでの色彩教育など、景観や住環境の色に関する情報をお届けしたいと思いますので、お困りのことがあればご相談ください。

 

後日、景観色彩研究会のブログを開設予定ですので、その時にはまたご報告します。

 

ExColorでは九州・福岡で住環境のカラーコンサルティングを行っています。
住宅のカラープランニングから、店舗や病院・学校などの施設の色彩計画、
景観色彩に関するコンサルティングまで、色のご相談はお気軽にお問い合わせください。

また、建築関係の業者様向けには塗装の色選び・カラープランニング時に起こりやすい色のトラブルへの対策についてのアドバイスも行なっておりますのでご相談ください。

ご相談は、カラーコンサルタント/ 有吉知幸 まで

face_pic

f:id:excolor:20170125011106g:plain092-985-3361
f:id:excolor:20170125011156g:plaininfo@excolor-cc.com

 

景観と安全に配慮した色を街づくりに活かす@福岡

景観と安全に配慮したガードレールの色は@福岡

 

とあるニュースを見て、何年か前に三重県の伊勢志摩に行った時のことを思い出しました。最近、賢島でサミットが行われましたが、そのあたりです。海沿いの山道を抜けていくパールロードというドライブウェイがあるのですが、そこのガードレールが通常の白ではなく、淡い青色(緑色)のような色だったのを覚えています。運転中で写真が撮れなかったので、展望台からの写真しか残っていないのが残念ですが。

 

一応、上の写真の右下にうっすら写っているガードレールです。なんとなく真っ白でないような。

 

そして最近見たニュースが、コチラ。

www.sannichi.co.jp

最近では、景観改善のために、ガードレールや柵の色を塗り替えるというのは他の地域でも見られます。山口県萩市夏みかん色のガードレールの話などはよく知られていますね。特にこの甲州市の例は、子供や地域の人と一緒になって取り組んでいるということが素晴らしいことだなと感じました。昨秋、福岡県の古賀市の子供向けワークショップに参加させていただきましたが、子供の頃から、住んでいる町の色や景観に興味を持ってもらう取り組みって大事ですね。住んでいる人にしかわからない魅力があるはずです。

 

ただし、一つ気になるのは、安全面での色としてはどうかということ。白は景観の面からすると浮いてしまう色ではありますが、夜間では一番目立つため、安全な色とも言えます。白は光の反射率が一番高い色なので(蛍光色は除いて)夜間出歩くときは、明度の高い服を着た方がいいとも言われていますが、茶色に変えることにより、認識しにくくならないように、工夫は必要かと思います。

 

景観の色、地域に馴染む色というのは場所によって違います。どうしたいのかだけを考えるのではなく、その地域の特色をしっかりと見極めるということは大事です。景観調査、地域色調査についてお困りのことがあれば是非ご連絡ください。

 

 

ExColorでは九州・福岡で住環境のカラーコンサルティングを行っています。
住宅のカラープランニングから、店舗や病院・学校などの施設の色彩計画、
景観色彩に関するコンサルティングまで、色のご相談はお気軽にお問い合わせください。

また、建築関係の業者様向けには塗装の色選び・カラープランニング時に起こりやすい色のトラブルへの対策についてのアドバイスも行なっておりますのでご相談ください。

ご相談は、カラーコンサルタント/ 有吉知幸 まで

face_pic

f:id:excolor:20170125011106g:plain092-985-3361
f:id:excolor:20170125011156g:plaininfo@excolor-cc.com

 

子供にも大人にも勧めたい色彩心理カラーアートセラピー@福岡佐賀

子供にも大人にも勧めたい色彩心理カラーアートセラピー@福岡佐賀

最近は100均にも、たくさんの種類の粘土が売ってますね。僕が子供の時は油っこい、グレーのやつしかほとんど触ったことなかったのですが、今は色も素材もいっぱいあって、大人が見ても楽しそうです。上のものも、100均のものなのですが、色を混ぜ合わせることができると言うものです。

きっと、もっと頑張ったら水色になっていくはずなのですが、風呂に入りたいので、もうやめます。

 

 実は、粘土遊びが子供の創造力を高めるというニュースが出ていました。

headlines.yahoo.co.jp

 

粘土遊びは、子供にだけでなく、大人にとってもいい気分転換になるのではないでしょうか。そして、粘土に限らず色を使って遊ぶということ自体が、リフレッシュや、ストレスケアにつながります。カラーアートセラピーも粘土に限らず、ありとあらゆるものを使って行うことができますよ。

 

子供から高齢者まで、さまざまな現場で役立てていただけるカラーアートセラピーのご紹介や、色彩心理の講習なども行っていますので、ご興味がある方は是非ご連絡ください。下のようなワークショップなどのイベントも承ります。

excolor.hatenablog.com

 

カラーアートセラピーは、美術の授業みたいに、上手なものや綺麗なものを作るのではなく、自由にやりたいことをやるものなので、やってみたいけど、できるかな‥なんていう心配は不要ですよ。それから心の中を知られるのではないか?などの心配もいりません。

 

肝心なことは、自由にやること。

 

でも意外とそれが難しいんですよね。そこはむしろ大人が子供に習わなければいけないことかもしれません。

 

色彩心理やカラーアートセラピーについて専門的に勉強したい方には、養成講座もありますので、ご興味があればお知らせくださいね。福岡だけでなく、ご要望があれば他県への出張も検討致します。

 

 

ExColorでは九州・福岡で色彩心理に基づくカラーアートセラピーや、色彩心理のワークショップ(カラーリクリエーション)を行っております。臨床例を基にした、リアルな色の意味について知ることができます。
企業の研修や勉強会に、社員やスタッフの方のメンタルヘルスケアに、教育現場や医療現場でのリクリエーションに、様々な場で色彩心理の知見が必要とされています。

また、セラピストとしての活動をされたい方、本格的に色彩心理のことを勉強されたい方には、セラピスト養成講座も行っておりますので、ご相談ください。

ご相談は、カラーコンサルタント/ 有吉知幸 まで

face_pic

f:id:excolor:20170125011106g:plain092-985-3361
f:id:excolor:20170125011156g:plaininfo@excolor-cc.com

 

食べ物の写真やディスプレイの色、ほんの少しの違いで台無しに@福岡

食べ物の写真やディスプレイの色、ほんの少しの違いで台無しに@福岡

f:id:excolor:20180127005338j:plain

本日、お腹が空いて、寿司屋のホームページを見ていたのですが、

 

なぜか写真が全く美味しそうに見えない...

 

決してお店の悪口を言っているわけではなく、WEBページの問題でもなく実はこちら側に原因あり。

 

そういえば、いつも使っているのとは違うパソコンでした。自分のパソコンは色の校正(カラーマネジメント)を行なっているので正しい色が表示されているのですが、行なっていないパソコンではこんなに美味しくなさそうに見えるのかと驚きました。

 

2枚の写真は、お店のホームページの写真ではありませんが、試しに寿司の写真を使って2台のパソコンで比較して見ました。上の写真はマグロの色がドス黒く見えるし、全体的に青白く見えます。鮮度も低そう。下の方が正しい色が表示されているパソコンで見た画像です。

 

ということで本日の夕食は寿司になりました。

 

今回のことで、改めて実感した大事なこと。

 

1つ目は、パソコンの色管理の重要性。

 

パソコンの色は、買ったばかりだからと言って、高価なものだからと言って"正しい色"が見えているとは限りません。色が大事な仕事をされている方は、パソコンの色管理ができていないと、こんなことが起こってしまいます。

 

2つ目は、ほんの少しの色の違いで印象が大きく変わること。

 

パーソナルカラー診断でもアシストライト(標準光)を使っているように、微妙な照明の違いや、画像の色味で、本来の魅力が失われて見えてしまいます。食べ物が美味しそうに見えないというのは、商品の売り上げにも影響する大問題ですね。お店のディスプレイでの色の見え方や、商品の画像の色の見え方、ぜひご注意ください。

 

「思った色が出ない」といったパソコンやプリンタなどのデジタル機器の色の管理についてや、商品の画像の正しい色の撮り方に関するご相談なども、お気軽にご相談ください。

 

 

ExColor(エクスカラー)は福岡佐賀を中心に九州で活動するカラーコンサルタントです。個人のお客様から法人のお客様まで、様々な場面、業種で必要とされるカラーの情報の提供や、教育などを、色についてお困りのことはご相談ください。

博多駅前通り(博多駅から徒歩5分)にあるビルなので、お仕事帰りや、休日のお出かけついでになどお越しください。お客様宅やオフィスへの出張もお受けいたします。

ご連絡は、カラーコンサルタント/ 有吉知幸 まで

face_pic

f:id:excolor:20170125011106g:plain092-985-3361
f:id:excolor:20170125011156g:plaininfo@excolor-cc.com

佐賀県主催の婚活イベント、カラーセミナー@佐賀市マリトピア

f:id:excolor:20180122001640j:plain

f:id:excolor:20180122001711j:plain

本日は、佐賀市内にある結婚式場「マリトピア」でパーソナルカラーのセミナーの講師をさせていただきました。佐賀県が主催する婚活イベントの一環として、婚活はもちろん仕事やプライベートでも活かしていただけるような色の活かし方についてお話しました。

 

ご覧の通り、会場が式場ということでとても豪華な印象。おまけに壇上でお話をさせていただいて大変恐縮しましたが、皆様にはご静聴いただき大変ありがたく思っております。スタッフの皆様も、サポートいただきありがとうございました。

 

募集期間は短かったのですが、応募も定員に達し、予想に反して男性の方が早く定員に達し驚いておりましたが、女性だけでなく男性にも興味を持っていただき大変嬉しく思います。

 

黙々と作業される方や、メモを熱心に取っている方もいらっしゃって、少し色について興味を持っていただけたのならば幸いです。

 

2月にも開催を予定しておりますので、是非ご参加いただければと思います。なお今日ご参加いただいた方には、佐賀市内の方でパーソナルカラー診断を開催する予定ですので、その機会にお越しください。

 

f:id:excolor:20180122004309j:plain

 

パーソナルカラーは、今回のような婚活の場や、ビジネスシーンでのファッションの色使いとして企業の研修としてもオススメです。セミナー等のご依頼もお待ちしておりますので、福岡佐賀を始め九州各地で開催させていただきます。

 

また、福岡へお越しの方は、博多駅エリアでも診断を行っておりますので、是非ご相談ください。

 

 

ExColorのベストカラー(パーソナルカラー)診断は、
カラー診断に必須の標準光を使用しています。
時間帯や天気によらず、色を見るための適切な環境を準備できます。
男性女性問わず、お待ちしております。

博多駅前通り(博多駅から徒歩5分)にあるビルなので、
お仕事帰りや、休日のお出かけついでになどお越しください。
出張での診断もご相談ください。

ご予約は、カラーコンサルタント/ 有吉知幸 まで

face_pic

f:id:excolor:20170125011106g:plain092-985-3361
f:id:excolor:20170125011156g:plaininfo@excolor-cc.com

ブログやネットショップ、フリマアプリ、不正確な色で損をしないように

ここ数日最近、バレーボールシューズが古くなったので買い換えようとネットで探しています。同じメーカーで探すので、サイズは履かなくても分かっているのですが、問題は色。

値段的にはリーズナブルなのですが、実際は派手すぎないかなぁ...と心配で、結局実際に店頭に観に行こうかと迷っているところです。

 

オンラインショップで買い物をされる方、だいぶ増えたのではないでしょうか?それだけでなく、フリマアプリやオークションで、個人的に出店したりという方も。それから、美容師さん、ネイリストさんなどショップのブログにスタイリングやカラーリング例などをアップするというケースもよく見られますね。

 

では、実際に見てみると"こんな色のはずじゃなかった"、という経験がある方、どれくらいいるでしょう。かなり多いはずです。

 

このように、正しい色が伝わらないというのは商売をしている方にとっては、とても残念、それどころか損につながる大事な問題なんです。

 

商品の良さが伝わらなかったり(売れない)、思っていた色と違うというクレームになったり。食べ物の色なんかは、微妙な色味の違いで、見る人の食欲をそそるかどうかに関わってくることもあります。

 

結果的にはサイト自体へのアクセスが減ったり、購入機会を逃すことにもなるでしょう。意外とネットショップでの買い物には慎重になる方も多いものです。

 

このように、色に注意して扱わないといけないのは、今の時代、デザイナーさんのような特別な職の方だけではありません。その中で、上記のようなトラブルを避けるためにも、最低限の知識は入れておいた方が良いでしょう。

 

色を正しく提供するためには、正しい色を見るためにはどんなことが必要なのか、簡単にご紹介したいと思います。

 

が、長くなったのでまた次回で。

 

 

ExColor(エクスカラー)は福岡佐賀を中心に九州で活動するカラーコンサルタントです。個人のお客様から法人のお客様まで、様々な場面、業種で必要とされるカラーの情報の提供や、教育などを、色についてお困りのことはご相談ください。

博多駅前通り(博多駅から徒歩5分)にあるビルなので、お仕事帰りや、休日のお出かけついでになどお越しください。お客様宅やオフィスへの出張もお受けいたします。

ご連絡は、カラーコンサルタント/ 有吉知幸 まで

face_pic

f:id:excolor:20170125011106g:plain092-985-3361
f:id:excolor:20170125011156g:plaininfo@excolor-cc.com