福岡のカラーコンサルタント/エクスカラーのブログ

カラーコンサルタントとしての活動の情報や、日常の色に関して感じることを発信しています。

MENU

色彩心理を基にしたカラーセラピー、このようなこと"できません"@福岡

色彩心理を基にしたカラーセラピー、このようなこと

本日は、福岡市内のフリースクールにてカラーリクリエーション(色を使った遊び)の授業に行って参ります。カラーセラピーというものだけでも、色んな種類があって雑誌やインターネットなどで知り、興味がある方もいらっしゃるかもしれません。

 

正直、僕もどんなものがあるのか全部は知りませんので、他との違いと言われると答えられないこともあるかもしれませんが、こちらで行っているカラーセラピーの特徴についてご紹介しておきます。カラーセラピーについて、誤解がある方も多く、よくご質問があるのが、このような内容です。

 

◯未来のことはわかりません。

 占いではないので、先のことはわかりません。"過去"と"今"の自分と向き合うためのものです。その結果、自分自身が変わることで、未来が変わるということはあります。この点が占いと違うところだと思います。

 

◯特別な道具は使いません。

 使うものは、クレパスや画用紙など身近なもの。誰にでも、どこでもできるものです。だからこそ、教育現場など様々な場所で使うことができます。何かの中からただ色を"選ぶ"というだけでなく、その色を使って"表現する"ということにも大事な意味があります。

 

◯ラッキーカラーはありません。

 心理的な世界ではあるので、科学的には説明できない不思議に感じることもあるかもしれませんが、色自体に神秘的な力があるわけではありません。この色を身につけていれば、お金が舞い込んできたり、開運するようなことはありません。ですから、変な話ですが、パワー◯◯的なものを買っていただくこともありません。ただし、自分の心を癒したり、意識を変えるためのヒーリンングカラーというものはあります。

 

◯セラピストはアドバイザーではありません。

 セラピーの中で、ご相談いただくことに対して、セラピスト個人の立場からアドバイスをしているわけではありません。あくまでも、無意識に現れている色の解釈の補助を行うガイド役です。皆様の人生にアドバイスできるほど、できた人間ではありませんので…。皆さんが話をする相手は、自分自身。その仲介を色とセラピストが行います。

 

◯その他

 前世も来世も見えません。

 家の間取りも見えません。

 お祓いもできません。

 霊感もありません。

 スプーン曲げられません。   

 

パーソナルカラー診断を受けていただいた方にも、無料で簡単なセラピーの体験も受けていただけますので、ご希望の方はおっしゃってくださいね。

 

f:id:excolor:20170125010914g:plain

ExColorのベストカラー(パーソナルカラー)診断は、
カラー診断に必須の標準光を使用しています。
時間帯や天気によらず、色を見るための適切な環境を準備できます。
男性女性問わず、お待ちしております。

博多駅前通り(博多駅から徒歩5分)にあるビルなので、
お仕事帰りや、休日のお出かけついでになどお越しください。
出張での診断もご相談ください。

ご予約は、カラーコンサルタント/ 有吉知幸 まで

face_pic

f:id:excolor:20170125011106g:plain092-775-5047
f:id:excolor:20170125011156g:plaininfo@excolor-cc.com

f:id:excolor:20170125010914g:plain

福岡・博多エリアで梅雨でも受けられるパーソナルカラー診断

福岡・博多エリアで梅雨でも受けられるパーソナルカラー診断

土曜日の雨はすごかったですね。福岡もようやく梅雨らしい雨が降った気がします。水不足のところもあったようなので、少し解消されればいいのですが。

 

話は変わって。

 

パーソナルカラー診断は、光が命。色を見るには太陽光が良いとされているのは、実は△。今の時期のような雨の日と雲ひとつない晴れの日、真冬の晴れの日と、真夏の晴れの日、午前中と午後。天気や季節、時間帯で太陽光の色も(気づいていないだけで)微妙に変化しています。

 

ですから、太陽光だけでカラー診断というのはとても不安定。写真のようなこんな天気での自然光はあてになりません。"雨の日は診断できません"というところもあるそうです。だからと言って、窓がない部屋を使えばいいかというとそういうわけではありません。色を正しく安定的に見られる"光"を使うことが大事です。ちなみに、家の部屋の蛍光灯は一般の家庭用のものですが、昼光色、昼白色どちらもカラー診断には向いていません。一見白く見えるんですけどね。LEDもまだ色を見るものとしては使えないようです。

 

エクスカラーでは、常に色を正しく見るための光(標準光源)を使用しているので、自然光の不安定さに影響されずに、いつも同じ条件で診断を行うことができます。診断の際にはライトチェッカーを使って、いかに一般の蛍光灯だと色を正しく見れていないかをご確認いただけますよ。

 

雨で、アウトドアなお出かけができない日が続きますが、梅雨でも安心して受けられるパーソナルカラー診断、ぜひご検討ください。博多駅から徒歩5分。雨に濡れずにとはいかないかもしれませんが…、少しだけ傘をさしてお越しください。

 

出張で伺う時も、講座の時もライトは必ず持参しますので、ご安心くださいね。

 

f:id:excolor:20170125010914g:plain

ExColorのベストカラー(パーソナルカラー)診断は、
カラー診断に必須の標準光を使用しています。
時間帯や天気によらず、色を見るための適切な環境を準備できます。
男性女性問わず、お待ちしております。

博多駅前通り(博多駅から徒歩5分)にあるビルなので、
お仕事帰りや、休日のお出かけついでになどお越しください。
出張での診断もご相談ください。

ご予約は、カラーコンサルタント/ 有吉知幸 まで

face_pic

f:id:excolor:20170125011106g:plain092-775-5047
f:id:excolor:20170125011156g:plaininfo@excolor-cc.com

f:id:excolor:20170125010914g:plain

パーソナルカラー診断の自己診断、良いことありません@福岡

パーソナルカラー診断の自己診断、良いことありません@福岡

講座などで、受講者の方のお話を聞いていると、イエローベースとブルーベースという言葉が、正しく理解されていなかったり、意図したものと違った形で伝わっていることが多いようです。よく聞くのが、"化粧品を買うときに、オークル系の肌なのでイエローベースと言われた"というケース。

 

おそらく、化粧品売り場の方は、肌の色味からイエローベースの肌、ブルーベースの肌とおっしゃっているのだと思います。そして、私たちがパーソナルカラー診断のなかでお伝えしているイエローベースと、ブルーベースは肌の色がどうかではなく、身につけるものの色がどちらがいいかを指しています。

 

ですので、肌の色味だけを見て◯◯ベースと言われたものに関しては、ただ黄みのあるオークル系の肌か少しピンク系に寄ったナチュラル系の肌かという分類をしているだけで、パーソナルカラーで何色が似合う?という話とは関係ないということです。実際、オークル系の肌の人がブルーベースの色が似合うということもよくありますので。

 

もちろん、化粧品売り場の方が間違っているのではなくて、業界ごとにも指しているものが違うということだと思います。ただ、肌の色がどうだとかそこだけにとらわれても、パーソナルカラーはわからないということです。他にも、ネットでの自己診断や、アプリまであるそうですが、自分の判断だけでできるようなものではありません。他ならぬ僕自身が証人です。

 

間違った解釈でお金を使わないように、一度ちゃんと診断してもらう方が長い目で見て、お得で安心ですよ。

カラー診断で気になることがあれば、お気軽にお問い合わせください。

 

f:id:excolor:20170125010914g:plain

ExColorのベストカラー(パーソナルカラー)診断は、
カラー診断に必須の標準光を使用しています。
時間帯や天気によらず、色を見るための適切な環境を準備できます。
男性女性問わず、お待ちしております。

博多駅前通り(博多駅から徒歩5分)にあるビルなので、
お仕事帰りや、休日のお出かけついでになどお越しください。
出張での診断もご相談ください。

ご予約は、カラーコンサルタント/ 有吉知幸 まで

face_pic

f:id:excolor:20170125011106g:plain092-775-5047
f:id:excolor:20170125011156g:plaininfo@excolor-cc.com

f:id:excolor:20170125010914g:plain

九州・福岡で塗装をお考えの方、色で失敗しないために

九州・福岡で塗装をお考えの方、色で失敗しないために

建物の魅力は決して外装だけ決まるものではないですが、しかし外装の色がメチャクチャだと、建物としての価値や魅力も下がってしまいます。やはり、他の建物と並んでいるとそれだけ目立ってしまいますし、常に人の目にさらされる部分です。"見た目が…"というそれだけの理由で候補から外してしまう人も多いかもしれません。

 

塗装の色決めはとても大事な選択です。

 

無難な色(地味)を使えば問題ないと思っていませんか?

 

ベージュやグレーなどは何にでも合わせやすい色。これはファッションでも同じことですが、それでも、そのベージュやグレーの種類によっても見た目の美しさは大きく変わります。無難な色を使うとしても、その中の選択で、地味なだけの色使いになるのか、派手さはないが美しい調和がとれた色使いになるのか、全然違うんですよ。

あくまでも個人的な意見ですが、ベーシックカラーと言われるこのような無難な色を、うまく使いこなせている方が、洗練されたお洒落な印象になると思います。

 

 

どこまで派手な色を、どれくらい広く使っていいか?

 

無難になりたくない、という心理から少し奇抜なカラーデザインにしようとすると、今度は周囲から浮いたり、コーディネートがバラバラになったりする恐れがあります。街を歩いていて、色んなところで"これはやりすぎだな…”という建物を見かけますが、大抵は、色が派手すぎ、広く使いすぎ、色数が多すぎなどです。また、景観に関する条例がありますし、それを解読していくには多少の色の知識が必要です。使いたい色や、差別化するような色をうまく取り入れながら、まとめていくというのが意外に難しいところですね。

 

高額な費用がかかるだけに、ちょっと違ったからまた塗りかえようとはいきません。塗り替えて、ただ”綺麗になった!”だけでなく、”前より良くなった” となるように、是非一度慎重に考えてみましょう。カラーコンサルタントが精一杯サポートいたします。

 

 塗料や塗装のことについては、塗装会社さんに問い合わせるのが一番。でも色のことに関しては、色を専門としているカラーコンサルタントにお任せください。ただカラーコーディネートのアドバイスではなく、建物やお店の魅力をどう表現するのかといった、他にはないオリジナルな色をご提案します。

 

f:id:excolor:20170125010914g:plain

ExColorでは九州・福岡で住環境のカラーコンサルティングを行っています。
住宅のカラープランニングから、店舗や病院・学校などの施設の色彩計画、
景観色彩に関するコンサルティングまで、色のご相談はお気軽にお問い合わせください。

また、建築関係の業者様向けには塗装の色選び・カラープランニング時に起こりやすい色のトラブルへの対策についてのアドバイスも行なっておりますのでご相談ください。

ご相談は、カラーコンサルタント/ 有吉知幸 まで

face_pic

f:id:excolor:20170125011106g:plain092-775-5047
f:id:excolor:20170125011156g:plaininfo@excolor-cc.com

f:id:excolor:20170125010914g:plain

ボルダリング2回目!

f:id:excolor:20170621123217j:plain

先月初体験したボルダリング、2回目に行ってきました。福岡市博多区にあるボルダリングスタジオなんですがー。写真でもわかる素人感‥笑


前回終わったあとは、筋肉痛と疲労で、2日間くらい肩から背中にかけてかなり重たくて、お相撲さん1人乗ってるくらいの感じでしたが、今回はだいぶマシなようです。


バレーボールは毎週軽く運動程度にやってるんですけど、やっぱ使う部分が違うんですね〜。本当にいい運動です。それから力だけじゃなくて、体の使い方も大事ですし、次の石はどこか、頭を使いながら進める必要があるので、難しくてオモシロイです。体のあちこちが痛いのは、力づくで行こうとしてるからなのかも‥まだまだですorz


そう言えば、僕は小さい頃、木登りした記憶があまりないんですが、木登りって大事な遊びだなーと、改めて実感しました。こういう日々の遊びからも、体の使い方とか知恵とか身についていくんですよね。もっとやっときゃよかった‥。


一応前回よりステップアップできましたので、また次回が楽しみになりました☆

ポンペイの壁画展に行ってきました@福岡市博物館

f:id:excolor:20170621124455j:plain

 

f:id:excolor:20170621124510j:plain

先日、福岡市博物館で開催されているポンペイの壁画展に行ってきました。期間が、今週いっぱいということで、人もいつもより多く感じました。もっと早くに行っておけばよかったです・・・。それから、館内写真撮影OKというとても珍しいケースで、とても貴重なものを写真に撮ることができました。

 

勉強不足なもので、壁画と聞いてもっと原始的なものをイメージしていました。今度、九州国立博物館で開催される、ラスコーの洞窟壁画のように‥。でも見てみると、ルネサンス期のような絵で、隣で見ている方も思わず"繊細…"とつぶやいていました。火山の土石流によって埋没してしまったことが幸いし、2000年も前の絵が、今も色褪せることなく楽しめるのだそうです。

 

ちなみに上の写真は、この頃使われていた顔料だそうです。それからフレスコ画ということで、この頃からそんな技法が使われていたんですね。本当に勉強になりました。高校の時に、世界史を習った記憶があるのですが、そういう話をもう少し覚えていたら、より楽しめたかも…と思ってます。

 

次は、"黄金のファラオと大ピラミッド展"が催されるそうですが、これも楽しみです。

父の日ギフトまだお決まりでない方、いつもと違うものを贈りたい方は@福岡

父の日ギフトまだお決まりでない方、いつもと違うものを贈りたい方は@福岡

今年も父の日が、近づいてきました。福岡の街中の至る所で、父の日の文字を目にします。日頃の感謝を込めて、贈り物をという方も多いのではないでしょうか。ただ、以外と毎年悩むんですよね、去年は何あげたかな・・・とか。

 

父の日の定番の一つが、ネクタイ、ハンカチ、など身につけるもの。大切な家族からの贈り物なら気に入って使ってもらえるでしょう。でも、さらにお父様によく合うものを選んで差し上げると、もっと喜んでもらえるのではないでしょうか。

 

パーソナルカラー診断を贈り物としてお勧めしています。父の日や母の日、誕生日、大切な人への贈り物、お祝いなどで、確実に気に入ってもらい、そしてよく似合うものを贈るには、個人のセンスで決めるのはなかなか勇気がいることです。その結果、無難なものを贈ることになるというのも、もったいないですね。まずは、カラー診断をご本人に受けていただき、その結果をもとにプレゼントを考えると、失敗はないどころか、心に残る素敵な思い出になります。もちろん、診断というイベント自体をプレゼントされるのもとても良いアイデアだと思います。

 

決して、ネクタイなどの小物だけでなく、普段の服や、ゴルフなど趣味をお持ちの方はその時の服装などにも大活躍しますよ。

 

診断料金も¥5400なので、ご友人や会社の方へのプレゼントにもお勧めです。ぜひ、ご検討の際はお問い合わせください。

 

父の日の診断は特別価格で行っておりますので、ぜひこの機会にどうぞ。

excolor.hatenablog.com

 

f:id:excolor:20170125010914g:plain

ExColorのベストカラー(パーソナルカラー)診断は、
カラー診断に必須の標準光を使用しています。
時間帯や天気によらず、色を見るための適切な環境を準備できます。
男性女性問わず、お待ちしております。

博多駅前通り(博多駅から徒歩5分)にあるビルなので、
お仕事帰りや、休日のお出かけついでになどお越しください。
出張での診断もご相談ください。

ご予約は、カラーコンサルタント/ 有吉知幸 まで

face_pic

f:id:excolor:20170125011106g:plain092-775-5047
f:id:excolor:20170125011156g:plaininfo@excolor-cc.com

f:id:excolor:20170125010914g:plain