福岡のカラーコンサルタント/エクスカラーのブログ

カラーコンサルタントとしての活動の情報や、日常の色に関して感じることを発信しています。

福岡佐賀でオーダースーツ選び、サイズだけでなく色もベストなものを

 

福岡佐賀でオーダースーツ選び、サイズだけでなく色もベストなものを

 

最近ではファッション通販サイトなどでも、オーダーで自分に合ったサイズのスーツやシャツなどを作ることができるようになってきました。オーダースーツの価格もリーズナブルになり、需要が高まっているようです。

 

オーダースーツの良いところは、その方の体型にフィットしたスーツを作れるということ。ちょっとしたサイズ感の違いで、すっきりと見えたり、反対に窮屈そう、だらしなそうに見えたりするように、微妙な差とは言え全体の印象を大きく左右するものです。

 

それは人間の色にも同じことが言えます。体型が人それぞれであるように、肌をはじめとするその人の色も人それぞれ。色だけでなく皮膚の質感や、顔立ちなども全然違います。数センチのサイズの違いで見違えるように変わるのと同じで、ほんの少しの色の違いでまた印象も見違えるように変わります

 

今は、ただ高級なものを着るというよりも、自分に合う最高のものを着るという考え方に変わっているようです。逆にいくら高いものを着ていても、デザインや色が自分に合っていなければ、普通に見えてしまうかもしれません。

 

今後オーダースーツを作ろうとお考えの方、一度自分に合う色、自分を最高な状態に見せる色(パーソナルカラー)を知っておくと、ベストなスーツを作ることができますよ。せっかく色も選べるのだから、サイズだけでなく色もベストな選択をしましょう。スーツの色は地味だから、どんな色でも着こなせる、どの色でも大して変わらないと思っている方も多いかもしれませんが、診断を受けてみるとそれが間違いだったことに気づくと思いますよ。

 

パーソナルカラー診断では、その方の個性(肌や髪、目、顔立ち、骨格など)を総合的に見て、魅力的に見える色をご提案するものです。パーソナルカラー診断を受ける男性も少しずつ増えてきています。ぜひ福岡、九州で男性のパーソナルカラー診断はお任せください。

f:id:excolor:20181018004706j:plain

 

また、オーダースーツ、紳士服関係の店舗や企業様には顧客サービスやスタッフ研修などのご協力なども承っております。パーソナルカラーだけでなく、色彩心理などを色の持つ意味や効果を知ることで、さらにお客様への満足度の高いサービスに繋がります。

 

もっと詳しく知りたい、どんな感じが知りたい、というご質問などでもお気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

エクスカラーの標準光ベストカラー(パーソナルカラー)診断は、
カラー診断に必須の標準光を使用しており、
時間帯や天気によらず、色を見るための適切な環境で診断を行っております。
男性女性問わず、お待ちしております。

博多駅前通り(博多駅から徒歩5分)にあるビルなので、
お仕事帰りや、休日のお出かけついでになどお越しください。
出張での診断もご相談ください。


お問い合わせやご予約はコチラ

カラーコンサルタント/有吉知幸
--イルドクルール認定 標準光ベストカラーアナリスト/イメージコンサルタント

f:id:excolor:20180314023837g:plain f:id:excolor:20180314023835g:plain

face_pic

 

光だけではない、標準光パーソナルカラー診断の特長@福岡

光だけではない、標準光パーソナルカラー診断の特長@福岡

 

標準光を使うパーソナルカラー診断(標準光ベストカラー診断)、一番大事なポイントは色が正しく見える光(標準光)を使うということですが、特長はそれだけではありません。カラー診断に必要な光を使っていても、手順や操作が間違ってしまえば正しい比較ができなくなってしまいます。

 

カラー診断で行う一つ一つの手順は、色彩学に基づく根拠があります。例えば、なぜこの光で行っているのか、なぜこの色の布から当てるのか、なぜこのように見えるのかという手順に関することから、パーソナルカラー診断に使うドレープの素材や、大きさなど、使用している道具についてまで...。

 

カラー診断は人間の感性評価であるからといって、いい加減な環境や方法でパーソナルカラー診断を行っていれば、誤診を招きかねません。ただ布を決められた順番に当てているのではなく、その方の個性に合わせてどんな色を当てたらいいかを、実は考えながら進めているのです。

 

ですから、ぜひ疑問に思ったことは聞いてください。

 

パーソナルカラーリストとして責任をもってお答えし、お客様自身が診断結果に納得できるようにご説明いたします。そしてそれがより良いパーソナルカラー診断の手法を見直していくためにも必要なことだと思います。

 

 だいぶ冷え込むようになり、秋冬物が必要になってきましたが、お買い物の前にぜひ一度パーソナルカラー診断にお越しくださいね。

 

グループ講座も残り1名、お申し込みお待ちしております。↓

excolor.hatenablog.com

 

エクスカラーの標準光ベストカラー(パーソナルカラー)診断は、
カラー診断に必須の標準光を使用しており、
時間帯や天気によらず、色を見るための適切な環境で診断を行っております。
男性女性問わず、お待ちしております。

博多駅前通り(博多駅から徒歩5分)にあるビルなので、
お仕事帰りや、休日のお出かけついでになどお越しください。
出張での診断もご相談ください。


お問い合わせやご予約はコチラ

カラーコンサルタント/有吉知幸
--イルドクルール認定 標準光ベストカラーアナリスト/イメージコンサルタント

f:id:excolor:20180314023837g:plain f:id:excolor:20180314023835g:plain

face_pic

 

博多駅エリアで標準光パーソナルカラー診断のグループレッスン

f:id:excolor:20181010161245j:plain

f:id:excolor:20181010160836j:plain

 
博多駅エリアで標準光のパーソナルカラー診断を行っております。グループで受けられるお得なレッスンを開講します。詳細などはこちらのページからご確認ください。少人数制で行います。マンツーマンで受けるより、価格はお得です。
 
 ----------------------------------------------------------
ストアカ
 
----------------------------------------------------------
  • マンツーマンで受けるのはちょっと緊張する
  • 友人や家族と一緒に参加したい
  • 人と自分の違いを見てみたい
  • どんなものか気軽に受けてみたい
 
という方、ぜひこの機会に受けてみませんか?
 
標準光のパーソナルカラー診断、お客様からご予約時に"カラー診断用の照明ですか?"と聞かれるくらい、普及しています。それだけでなく、色を正しく評価するための基本に忠実な4シーズンのパーソナルカラー診断です。
 
 

エクスカラーの標準光ベストカラー(パーソナルカラー)診断は、
カラー診断に必須の標準光を使用しており、
時間帯や天気によらず、色を見るための適切な環境で診断を行っております。
男性女性問わず、お待ちしております。

博多駅前通り(博多駅から徒歩5分)にあるビルなので、
お仕事帰りや、休日のお出かけついでになどお越しください。
出張での診断もご相談ください。


お問い合わせやご予約はコチラ

カラーコンサルタント/有吉知幸
--イルドクルール認定 標準光ベストカラーアナリスト/イメージコンサルタント

f:id:excolor:20180314023837g:plain f:id:excolor:20180314023835g:plain

face_pic

 

福岡博多で受ける標準光パーソナルカラー診断、特長と価格

f:id:excolor:20181009161448j:plain

博多駅前通りで標準光パーソナルカラー診断を行っております。福岡でも他に受けられるカラー診断ですが、こちらで行っているパーソナルカラー診断の特長と価格についてご案内します。2018年10月現在のメニューと価格です。

 

1. 標準光ベストカラー診断(パーソナルカラー診断)

f:id:excolor:20180824201659j:plain

色を分析するために必要な光環境を整えて行っているパーソナルカラー診断です。マンツーマンで行っております。

 ¥5,400 / 人 60分(早めに終わることもあります)

※但し、2名様以上でお申し込みの場合は ¥5,000 / 人となります。

※学生の方には20%引きの学割価格 ¥4,320で承ります。

f:id:excolor:20180517145558j:plain

 手順などはこちらから

標準光のパーソナルカラー診断 | 福岡のカラーコンサルタント エクスカラー

 

標準光に関する話はコチラから 

excolor.hatenablog.com

excolor.hatenablog.com

excolor.hatenablog.com

 

2. ベストスタイルアドバイス(ファッションタイプ診断)

f:id:excolor:20170822011706j:plain

パーソナルカラー診断の結果と、その方の外的内的な個性を基に、ライフスタイルに合ったファッションをご提案いたします。骨格だけや、顔のタイプだけではなく、トータルな個性を引き出すアドバイスを行っております。色だけではなく、デザインや素材からファッションを考えるとまた幅が広がります。

 ¥5,400 / 人 90分

※パーソナルカラー診断と合わせて受けられる方は それぞれ¥5,000 に値引きいたします。

 

 

3. カラースウォッチ(布製色見本)

f:id:excolor:20180406230946j:plain

持ち運びが便利なサイズでリーズナブルな価格の色見本。30年以上は保つ堅牢度の高い素材で、国内産の安心の品質です。色は記憶することができないので、手元に置いて確認できると、なお活用しやすくなります。

 

excolor.hatenablog.com 

 

エクスカラーの標準光ベストカラー(パーソナルカラー)診断は、
カラー診断に必須の標準光を使用しており、
時間帯や天気によらず、色を見るための適切な環境で診断を行っております。
男性女性問わず、お待ちしております。

博多駅前通り(博多駅から徒歩5分)にあるビルなので、
お仕事帰りや、休日のお出かけついでになどお越しください。
出張での診断もご相談ください。


お問い合わせやご予約はコチラ

カラーコンサルタント/有吉知幸
--イルドクルール認定 標準光ベストカラーアナリスト/イメージコンサルタント

f:id:excolor:20180314023837g:plain f:id:excolor:20180314023835g:plain

face_pic

 

標準光パーソナルカラー診断でわかる、本当のメイクと服の色@福岡博多

標準光パーソナルカラー診断でわかる、本当のメイクと服の色@福岡博多

 

台風一過の福岡、今日はとてもいい天気のようです。福岡で買い物をされる女性の皆さん、メイクの色、買い物で失敗したことありませんか?家に帰ったら微妙に違う...というようなこと。もちろんメイクに限らず、服、バッグ、髪の毛のカラーなど、様々なものでご経験あるかもしれません。

 

これと同じこと、実は、パーソナルカラー診断でも起こりうる深刻な問題なのです。

 

福岡でもパーソナルカラー診断、色々な手法があると聞きます。それぞれの根拠をもってやられているので長所はそれぞれと思いますが、それでもパーソナルカラー診断としてはありえない手法は存在します。ありえないというのは、色を扱っているという時点で絶対に満たさないといけない条件が軽視されているということです。

 

それが、光(照明)

 

色の見え方は光によって見え方が変わります。人間の目はよく言えば順応しやすく、悪く言えば騙されやすいです。そのため、光が変わったときに色が変わっているのに、ちゃんと見えていると思い込んでいます。これは、熟練のカラーリストなら見分けられるというような経験や、スキルの問題ではありません。色彩検定のような教科書にも載っていることです。

 

上のように、普通に見ていたら白と感じている光も、比べてみると青白いもの黄みを帯びているものがあることがわかります。光の色も様々なのです。その違いがどれだけ影響しているかを上の写真に示しています。本来ならウィンターのピュアホワイト(純白)の布が、青白く見えたり、アイボリー(黄み)に見えたり、ベージュに見えたり。この色が似合うと言われたあなたは、一番上の光の下ならブルーベース。下二段ならイエローベースと診断されることになります。あなたの本来の肌の色は同じはずなのに。

 

f:id:excolor:20181007161316j:plain

家庭用の蛍光灯もよくみると、色が違います。ちなみに、どちらもパーソナルカラー診断に使えません。

 

このように結果がバラバラに見えるような光の下でパーソナルカラー診断を行ってしまうと、誤診につながってしまうことはおわかりいただけるでしょう。パーソナルカラー診断はタダでさえ、色の違いを見極めないといけないのに、見えている色がおかしいというのは本末転倒な話です。

 

今は、色み(色彩学では色温度という言い方をしますが)の話だけですが、それだけでなく、演色性や照度などパーソナルカラー診断を正しく行うために、色々な要素を考えないといけないのですが、それを教わらずにパーソナルカラーリストを行っているケースもあります。実際、僕が最初にパーソナルカラー診断を勉強した時は、このようなことまで習っていませんでしたので。

 

こちらで行っているパーソナルカラー診断(標準光ベストカラー診断)で使用している照明は、ただ白いというだけでなく、光としての性質をもって色が正しく見えるとされているものです。科学的な数値でもご説明できます。例えば、演色性評価指数Ra=99(100が最高)。一般の蛍光灯は60〜80です。ある色は割と正しく見えていても、別の色はちゃんと見えていないということが有りえます。

 

このように、パーソナルカラー診断の命とも言える光。お客様に安心して受けていただくための、パーソナルカラーリストとしての責任であると同時に、色についてよく訓練を受けたということの証明であると捉えていただければと思います。女性の場合は、メイクの色もわかりやすくなりますよ。

 

福岡市内、博多駅エリアで、パーソナルカラー診断が受けられる場所をお探しならぜひお任せください。今後の色のことを考えるにも、まずは本当の色を見てからです。

 

excolor.hatenablog.com

excolor.hatenablog.com

excolor.hatenablog.com

 

エクスカラーの標準光ベストカラー(パーソナルカラー)診断は、
カラー診断に必須の標準光を使用しており、
時間帯や天気によらず、色を見るための適切な環境で診断を行っております。
男性女性問わず、お待ちしております。

博多駅前通り(博多駅から徒歩5分)にあるビルなので、
お仕事帰りや、休日のお出かけついでになどお越しください。
出張での診断もご相談ください。


お問い合わせやご予約はコチラ

カラーコンサルタント/有吉知幸
--イルドクルール認定 標準光ベストカラーアナリスト/イメージコンサルタント

f:id:excolor:20180314023837g:plain f:id:excolor:20180314023835g:plain

face_pic

 

福岡、佐賀で介護や看護、保育の現場に活かすパーソナルカラー

f:id:excolor:20181003142546j:plain

 

以前パーソナルカラー診断を受けに来られた、看護師の女性から伺った話。

昔、ノーメイクで仕事をしていたら、先輩から「ちゃんと化粧をするように」と、注意されたそうです。夜勤などで疲れている様子が患者さんに伝わらないように‥という配慮だそうです。

 

パーソナルカラーは、自分の印象を良くすることばかりに話が行きがちですが、人に安心感や、信頼感を与えるという意味で必要なものです。ファッションは、自己表現のためだけにあるのではなく、場合によっては相手のために考えるもの。パーソナルカラーのメイクやアイテムを身につけて、自然で健康的な表情に見えれば、どんな方にも好感を持っていただけるはず。メイクをしていても、肌がくすんでいたらすれば、疲れてそう、話しかけにくいと思われるかもしれません。

 

それはどんな場面においても言えることですが、特に医療や福祉、保育の現場で働く看護師、介護士、保育士のようなご職業の方々にとっては、繊細で不安定な心身状態の方と接する際にはパーソナルカラーが大きく役に立つはずです。

 

医療や福祉、保育の現場で、色彩心理が施設などの色使いに役に立つことは容易にご想像がつくかもしれませんが、パーソナルカラーというのも、人と接する上で必要なものだということを是非知ってもらえればと思います。

 

コミュニケーションの円滑化や、職場の雰囲気の改善、やりがいの向上など、いわゆる"働きやすさ"や"スタッフのストレス低減"などにも役立つこともあるでしょう。

 

プライベートではもちろん、人の数だけ様々なシーンで活かせるパーソナルカラー。あまりファッションに興味ないからと思わず、取り入れてみませんか?

 

企業や、団体様向けにはパーソナルカラーや、色彩心理などスタッフ様向けの研修や勉強会なども企画いたしますので、ご興味を持たれましたらお知らせください。

 

個人でのパーソナルカラー診断は、JR博多駅博多口より徒歩5分、博多駅前通りのビルにて行っています。福岡でもお問い合わせが増えている、色が正しく見える標準光を使ってのパーソナルカラー診断を行なっております。

 

excolor.hatenablog.com

excolor.hatenablog.com

excolor.hatenablog.com

  

エクスカラーの標準光ベストカラー(パーソナルカラー)診断は、
カラー診断に必須の標準光を使用しており、
時間帯や天気によらず、色を見るための適切な環境で診断を行っております。
男性女性問わず、お待ちしております。

博多駅前通り(博多駅から徒歩5分)にあるビルなので、
お仕事帰りや、休日のお出かけついでになどお越しください。
出張での診断もご相談ください。


お問い合わせやご予約はコチラ

カラーコンサルタント/有吉知幸
--イルドクルール認定 標準光ベストカラーアナリスト/イメージコンサルタント

f:id:excolor:20180314023837g:plain f:id:excolor:20180314023835g:plain

face_pic

 

色で台無しになってしまう外壁塗装のカラーコーディネートの特徴@福岡

外壁塗装のカラーコーディネート、知らないと困る失敗の原因@福岡

 

ここ数日一気に涼しくなりましたね。スポーツをするのにもってこいの季節!過ごしやすい気温になってきましたが、朝晩の温度変化で体調を崩されないようお気をつけくださいね。

 

 

福岡市内には特にマンションやアパートが多いので、いろんなところを通る度に建物のカラーデザインを観察したり、写真を撮ったりしています。上の写真は過去に撮ったもののほんの一部です。

今見返してみても素敵なものも沢山ありますが、「あれ?」と腑に落ちない色使いも少なくありません。

 

もちろん"好みかどうか"という点で考えてしまえば良いも悪いもないのですが、マンションやアパートも街の景観を作る一部ということや、入居希望者がいるかということを考えると、"共感を呼ぶような色"を考えるカラーコーディネート(カラープランニング)が必要になります。

 

カラーコーディネートがうまくできていないものと、うまくいっているものを比較した時の共通の違いも見られるので今回はそれをまとめてみました。

 

 

基本的な配色理論に従っていない

 

配色の理論というのは、同系色や同じトーンで色を組み合わせるなどの、色彩検定の資格の勉強や、市販の本などにでも書かれている内容で、まずは基本中の基本です。全てこの通りに進めるわけではないですが、基本原理としては大事なことだと思います。

 

また、色の組み合わせだけではなく、配色比(面積のバランス)などもとても大事な要素です。50/50の配色などはとても難しく、失敗になりがちなパターンです。面積比も意識しながら行うと野暮ったくならずに済みます。

 

excolor.hatenablog.com

 

ベースがそろっていない

 

色彩検定でも、一般の色彩学の本にも載っていないけれど、カラーコーディネートの基本となるのが「ベース」という考え方。パーソナルカラーでは必須の概念ですが、これがファッションだけでなく、このような建築物や住環境をはじめあらゆるカラーコーディネートに活かせることは知られていません。同じ茶系、ベージュ系とひとくくりにしているもの、実はイエローベースとブルーベースという分類を考えると、茶色にもベージュにもグレーにも分類があることがわかります。地味な色は何にでも合うというのは間違いではありませんが、もっと良いものを目指すなら必須な考え方です。

 

イエローベース/ブルーベースというのは自然界の色使いが元になっているので、とても自然で心地よいカラーコーディネートの美しさが感じられます。いい色は目立つ色ではなく、"違和感がなく自然と受け入れられる色"です。

 

excolor.hatenablog.com

 

 イメージ(コンセプト)がわからない

 

 全体的な配色や色のバランスを見てイメージが伝わらない配色も、違和感を感じたりあまり美しいと感じられることがありません。例えば可愛らしいイメージを表現したかったら、高明度、低〜中彩度色や白を使いますが、この時に、濁った色やグレーを混ぜると全体的なイメージが崩れて可愛らしさが無くなってしまいます。一つの色だけで、全体を壊してしまうということも多く、これもカラーコーディネートがうまく行かない一例だと思います。まずは、色から決めるのではなくて、どんなイメージにするのかを考えてから色を決めないと、イメージがわかないどっちつかずなカラーコーディネートになってしまいますよ。

 

 また、配色自体は上手くまとまっていても、建物のデザインと色が合っていないというのも、失敗例の一つ。形にもイメージがあるので、形と色のイメージを揃えるというのも大切なことです。

 

人間の心身に及ぼす影響を考えていない

 

色を見ると、人間は心と体で何らかの反応を示します。よく言われるのが、血圧や心拍数、呼吸数の変化、緊張と緩和など。また心理状態とも深く結びついているので、建物の色としては、ふさわしくない色というものもあります。そういった色が使われている建物は、違和感を感じます。配色だけでなく、色の意味自体にも目を向けていないと、見栄えはいいが、共感を得られないということも十分あり得ます。

 

excolor.hatenablog.com

 

 周囲と馴染んでいない

 

どうしても、他と違うという印象を出したい、個性を出したいという気持ちから周囲から浮いている色を選んでしまうケースもよく見られます。しかし、目立つということが悪い目立ち方をすれば印象が悪くなるだけ。上にも書いたように、カラーコーディネートは、"違和感のないこと"が大事なので、周囲とうまくバランスをとりながら考えなければいけません。地味だから良いというわけではなく、周りの特徴とよく合わせるという意味です。

 

地域によって景観の色の特徴は違います。建築物の色は、東京のものが九州で受け入れられるかと言われれば、そうとは限らず、地域毎に考えられるべきものです。住環境のカラーコンサルタントは、このような地域の色の特徴なども日頃から研究してその土地にあった色をご提案できるようにしています。

 

excolor.hatenablog.com

excolor.hatenablog.com

 

 カラーコーディネートは、一つの色の微妙な違いで全体の印象が大きく変わります。色の選び方も感覚だけでなく、理論を知ることで"何となく"ではなく根拠を持って色彩計画を行うことができますよ。

 

エクスカラーは住環境のカラーコンサルタントとして、不動産、建築、塗装関係、インテリア、エクステリア、など住環境に関わる様々な業種の方へのサポートも行っております。一般的には知られていない、実用的なカラーの情報を提供しておりますので、勉強会や企業の研修、セミナーなどのご依頼もお気軽にご相談ください。

 

excolor.hatenablog.com

 

 

エクスカラーでは九州・福岡で住環境のカラーコンサルティングを行っています。
住宅のカラープランニングから、店舗や病院・学校などの施設の色彩計画、
景観色彩に関するコンサルティングまで、色のご相談はお気軽にお問い合わせください。

また、建築関係の業者様向けには塗装の色選び・カラープランニング時に起こりやすい色のトラブルへの対策についてのアドバイスも行なっておりますのでご相談ください。

ご相談はコチラ

カラーコンサルタント/ 有吉知幸 まで

f:id:excolor:20180314023837g:plain f:id:excolor:20180314023835g:plain

face_pic