福岡のカラーコンサルタント/エクスカラーのブログ

カラーコンサルタントとしての活動の情報や、日常の色に関して感じることを発信しています。

福岡のカラーコンサルタント/エクスカラーのブログ

福岡で標準光カラー診断を受けるならアクセス良好な博多駅エリアで@福岡

福岡を始め九州では、標準光のパーソナルカラー診断のお客様が増えてきているようです。こちらにも、福岡に旅行(お出かけ)するついでにという県外からのお客様や、住んでいる地域で見つからなかったという福岡県内の方もお越しになります。

 

博多駅博多口から徒歩5分で、博多駅前通り沿いのオフィスビルにて標準光のカラー診断を行っております。博多駅エリアは、キャナルシティや、博多駅に買い物に来られる方も多いと思いますし、遠方からのお客様もお越しになりやすい場所です。福岡県内各地から、県外からお越しの際にはぜひお立ち寄りくださいね。

 

エクスカラーでのパーソナルカラー診断は、カラー診断用の標準光源(アシストライト)を使用した、適切な環境をご用意しています。女性だけでなく男性のお客様もお待ちしております。ご夫婦やお友達同士でのお申し込みも可能です(付き添いも可)。

 

ご質問の多いメニューと料金表もこちらに載せておきます(2017年10月)。

 

1. ベストカラー診断(パーソナルカラー診断)

[内容]ベストシーズンの診断および、ベストカラーの選定
[時間]60分
[料金]¥5,400(税込)

 

2. ベストスタイルアドバイス (ファッションタイプのアドバイス )

[内容]ファッションタイプのアドバイス (顔型、体型だけでなく、その方のライフスタイルやビジョン、個性全般を尊重したファッションをご提案します)
[時間]90分
[料金]¥5,400(税込)

 

3. パーソナルカラーメイクアドバイス(ただいま準備中)

[内容]パーソナルカラーを使ったメイクをします。実際にメイク道具を持参いただいてメイクのポイントなどをアドバイスいたします。

 

カラースウォッチ

[内容]各シーズンのベストカラーがまとめられた布製の色見本です。紙の見本のようにすぐに褪色しないので長く使えます。
[料金]¥5,400(税込)/ 1シーズン

 

f:id:excolor:20170125010914g:plain

ExColorのベストカラー(パーソナルカラー)診断は、
カラー診断に必須の標準光を使用しています。
時間帯や天気によらず、色を見るための適切な環境を準備できます。
男性女性問わず、お待ちしております。

博多駅前通り(博多駅から徒歩5分)にあるビルなので、
お仕事帰りや、休日のお出かけついでになどお越しください。
出張での診断もご相談ください。

ご予約は、カラーコンサルタント/ 有吉知幸 まで

face_pic

f:id:excolor:20170125011106g:plain092-775-5047
f:id:excolor:20170125011156g:plaininfo@excolor-cc.com

f:id:excolor:20170125010914g:plain

カラーコンサルタントが行う実用的な色彩学の講座@福岡佐賀

カラーコンサルタントが行う実用的な色彩学の講座@福岡佐賀

カラーの勉強をしようと思ったけど、結局辞めてしまったという話をよく耳にします。例えば、色彩検定を受けてみようと思ってテキストを買ってみたり、通信のカラー講座を始めたりしたけれど、結局途中で辞めてしまった。そういう方は意外といらっしゃるかもしれませんね。

 

"色って楽しそう"、"いろんなことに役立てられそう"と思っていざ勉強してみると、なんか"難しい..."、"よくわからない..."となってしまうかもしれません。まして、検定を受けようとすると、"暗記しないといけない"というまさに勉強感が出てしまい、本来の色の楽しさや面白さがそっちのけになってしまいがちです。

 

僕も、前職の在職中に色彩検定を取得しましたが、割と試験のための表面的な勉強しかできておらず、よく意味を理解できていなかったことがありました。 そういうことって、結局身についていないから忘れてしまうんですよね。

 

でも、本当はその逆なんです。

 

勉強すればするほど、奥が深くて、思っていたよりももっと面白くなっていくのが色の世界です。色彩学というのも、難しい呼び方のようで、みなさんの生活、仕事あらゆる場面で役に立つヒントがいっぱい詰まっているものなんですよ。毎日のニュースを見ていても、色を効果的に使うことで成功している事例などもよく目にします。

 

初めての分野を独学で勉強するというのは、色に限らずどの分野でも難しいことです。自然と自分から色に興味がわく、身の回りの色を見るのが楽しくなる、そんな色彩学の講座が必要な時はカラーコンサルタントへお任せください。

 

もちろん、検定などの資格を取りたいという方にも、暗記型の勉強ではなく、しっかりと理解を深められる色の勉強ができるようにいたします。

 

学校や企業、社会人の研修、スキルアップや趣味のための勉強まで、様々な目的に応じて、色彩学のレッスンを随時承っております。ぜひご相談ください。

 

検定の内容だけでなく、色彩心理やパーソナルカラー、住環境色彩など様々な分野の色について勉強してきたカラーコンサルタントとして、実際に基づく充実したカラーの講座を提供していきます。

 

f:id:excolor:20170125010914g:plain

ExColorでは九州・福岡で色彩心理に基づくカラーアートセラピーや、色彩心理のワークショップ(カラーリクリエーション)を行っております。臨床例を基にした、リアルな色の意味について知ることができます。
企業の研修や勉強会に、社員やスタッフの方のメンタルヘルスケアに、教育現場や医療現場でのリクリエーションに、様々な場で色彩心理の知見が必要とされています。

また、セラピストとしての活動をされたい方、本格的に色彩心理のことを勉強されたい方には、セラピスト養成講座も行っておりますので、ご相談ください。

ご相談は、カラーコンサルタント/ 有吉知幸 まで

face_pic

f:id:excolor:20170125011106g:plain092-775-5047
f:id:excolor:20170125011156g:plaininfo@excolor-cc.com

f:id:excolor:20170125010914g:plain

標準光のパーソナルカラー診断、講座や出張診断にも@福岡

標準光のパーソナルカラー診断、講座や出張診断にも@福岡

福岡県筑紫野市生涯学習センターの方で、今秋期もパーソナルカラーの講座が予定されていることを先日ご連絡しましたが、1日講座の方は、定員となりました。お申し込みありがとうございます。

 

福岡の方でも、標準光を使ったパーソナルカラー診断が浸透してきておりますが、このようなカルチャーや生涯学習センターの講座でも、カラー診断用ライトを持ち込みで行なっています。今回の筑紫野市の講座でも使用しておりますので、気になっていた方はご安心ください。

 

一般の蛍光灯やLEDでは、正しい色は判断できないということは、色彩学の基本ですし、カラー診断は色の分析評価でもあるので、こういった環境というのもとても大事なことです。

 

以前、僕は研究の仕事をしていましたが、分析をするときは、影響しそうな要因は全て一定条件で行うということが徹底されていました。場合によっては、湿度、温度すら管理された状況で行わないといけないこともありました。ですから、色を評価するにあたって、元の光(照明)を一定にするというのは、大前提条件というのも納得できます。

 

実は、この色を正しく見るために照明環境を整えるというのは、決してカラー診断だけに限らず、その他の場面でも必要なことです。

 

"色を正しく見たい"、"色を正しく撮りたい"、"色を正しく伝えたい"という時には、是非一度お知らせください。色を扱うためには光の正しい管理が必要です。

 

カラー診断用の照明は、持参及び設置が可能ですので、講座やイベントなど別の会場での診断も可能ですし、オフィスや店舗などへの出張ももちろん可能です。正確でわかりやすい診断のために、是非お申し付けください。

 

f:id:excolor:20170125010914g:plain

ExColorのベストカラー(パーソナルカラー)診断は、
カラー診断に必須の標準光を使用しています。
時間帯や天気によらず、色を見るための適切な環境を準備できます。
男性女性問わず、お待ちしております。

博多駅前通り(博多駅から徒歩5分)にあるビルなので、
お仕事帰りや、休日のお出かけついでになどお越しください。
出張での診断もご相談ください。

ご予約は、カラーコンサルタント/ 有吉知幸 まで

face_pic

f:id:excolor:20170125011106g:plain092-775-5047
f:id:excolor:20170125011156g:plaininfo@excolor-cc.com

f:id:excolor:20170125010914g:plain

色彩心理に興味が出るアートセラピーの講座@大野城まどかぴあ

f:id:excolor:20171011004405j:plain

 

昨日の10/7土曜日、福岡県大野城市大野城まどかぴあ生涯学習センターにて、カラーアートセラピーの1日講座を開かせていただきました。

 

7月に行ったものと、少し内容は変わった部分もありましたが、簡単な色を使った遊びの中から、そこに自然と自分の心情が現れているということを体験していただく内容です。

 

パーソナルカラーに比べると、カラーの講座で、カラーアートセラピー(絵を描いたり、物を作ったりするなどアート作品を作りながら色彩心理と触れ合うもの)の講座はあまり行われていないように感じますが、こちらもとても面白い内容ですので、今後もいろいろなところで企画させていただきたいと思っています。

 

カラーアートセラピー(今回のようにグループで行う場合はカラーリクリエーションとも読んでいますが...)の魅力は、

 

"ただ色を選ぶだけではない"ということです。

 

色を使って、どんなものを描くか、どんな表現をするのかという点も自分の心の状態が現れていて、自分を深く知ることにつながっていくのです。カラーアートの時間そのものも、自分癒しの時間になっているということも良いところです。

 

不思議に感じる部分もありますが、占いやスピリチュアルなものとは違いますし、むしろ現実的に自分と向き合い、地に足をつけて生きていくことにつながるものですので、そこは誤解なさらないでくださいね。今後も講座の情報などを、ご連絡しますので、ご興味があれば是非その時に、いらっしゃってください。

 

色彩心理について、カラーアートセラピーについて企業や団体様からのご依頼(研修やイベント企画など)も承りますので、お気軽にご相談ください。

 

f:id:excolor:20170125010914g:plain

ExColorでは九州・福岡で色彩心理に基づくカラーアートセラピーや、色彩心理のワークショップ(カラーリクリエーション)を行っております。臨床例を基にした、リアルな色の意味について知ることができます。
企業の研修や勉強会に、社員やスタッフの方のメンタルヘルスケアに、教育現場や医療現場でのリクリエーションに、様々な場で色彩心理の知見が必要とされています。

また、セラピストとしての活動をされたい方、本格的に色彩心理のことを勉強されたい方には、セラピスト養成講座も行っておりますので、ご相談ください。

ご相談は、カラーコンサルタント/ 有吉知幸 まで

face_pic

f:id:excolor:20170125011106g:plain092-775-5047
f:id:excolor:20170125011156g:plaininfo@excolor-cc.com

f:id:excolor:20170125010914g:plain

秋のカラー短期&一日講座でオススメなのが@筑紫野、大野城

秋のカラー短期&一日講座でオススメなのが@筑紫野、大野城

10月に入り、福岡も朝晩が涼しくなりました。体調を崩されたりしていないでしょうか?僕は衣替えをした日からくしゃみが止まりません。

 

そんな衣替えにも役にたつ、秋期の講座の募集が始まっております。何か勉強したい、色のことについて知りたいという方にオススメの講座がありますのでご案内します。1日もしくは短期(3回)で、初めて勉強するという方にも難しくない内容ですので、ぜひお気軽にご参加ください。

 

1日講座

 ●ちくしの文化講座_1day講座_パーソナルカラー入門

 一日のパーソナルカラー診断の体験コースになります。診断でどれだけ印象が変わるのかといった変化を体験していただくともに、パーソナルカラーの本当の意味や、正しい診断を受けるためのアドバイスなどについてもお話ししていきます。標準光を使い、正しい光のもとでも診断が受けられます。

 

●カラーアートセラピー | 講座情報 | 生涯学習センター | 大野城まどかぴあ

 アートセラピーは、スピリチュアルなものでも、占いでもなく、ただ自分の心の状態を知るために行うものです。心のモヤモヤをスッキリしたいという方、色について深く知りたいという方など、様々な方にオススメしたい内容です。

 

詳しく学ぶ短期(3回)講座

ちくしの文化講座_短期講座_パーソナルカラー活用法

 パーソナルカラー診断の結果をもとに、メイクやファッションにどのように行かしたら良いかをじっくり知るための講座です。通常のカラー診断の料金程度で、じっくり勉強ができるとてもお得な講座でオススメです。標準光を講座会場にもセットしますので、正しい光のもとで診断が受けられます。

 

仕事に活かす人のための養成講座

●カラーセラピスト養成講座 (初級〜中級)

 色彩心理の勉強をされる方の中には、介護、教育関係の方や、アロマなどのセラピスト関係の方、また単純に個人の勉強のためにという方や、セラピストを目指す方など様々な目的の方がいらっしゃいます。普段の生活から、楽に自分らしく生きるようにするために色彩心理は役に立ちます。

 

f:id:excolor:20170125010914g:plain

ExColorでは九州・福岡で色彩心理に基づくカラーアートセラピーや、色彩心理のワークショップ(カラーリクリエーション)を行っております。臨床例を基にした、リアルな色の意味について知ることができます。
企業の研修や勉強会に、社員やスタッフの方のメンタルヘルスケアに、教育現場や医療現場でのリクリエーションに、様々な場で色彩心理の知見が必要とされています。

また、セラピストとしての活動をされたい方、本格的に色彩心理のことを勉強されたい方には、セラピスト養成講座も行っておりますので、ご相談ください。

ご相談は、カラーコンサルタント/ 有吉知幸 まで

face_pic

f:id:excolor:20170125011106g:plain092-775-5047
f:id:excolor:20170125011156g:plaininfo@excolor-cc.com

f:id:excolor:20170125010914g:plain

正しい(ニュートラルな)色の見本写真は撮れていますか?@福岡

f:id:excolor:20170929171229j:plain

福岡も、だいぶ涼しくなりました。今年は秋が長くて過ごしやすそうですね。秋分の日も過ぎ、日は益々短くなるばかり。

 

先日、カラープランニングのご依頼をいただいたお客様のところに写真を撮りに行きましたが、天気も良く時間帯も正午前後だったため、とてもいい写真が撮れました。"いい写真"といっても、綺麗な写真ではなく、"正しい色"の写真を撮れたという意味です。

 

色を考える上で今の色、提案する色は正しく表示されていなければ話になりません。でも、色は光によって見え方が大きく変わっていきます。そうですか?と思われるかもしれませんが、それはただ目が徐々に慣れてきてしまって違いがわからなくなっているだけです。

 

外壁の塗装の色などは、天気や季節、時間帯によって色が違って見えます。影が差しているだけでも、色味は違って見えます。上の写真は、右が今の時期の夕方に撮った色見本。左は、正しい条件で見ている色です。

 

差は一目瞭然ですよね。

 

白黒グレーといった、色味を持たない色が黄色味を帯びており、色見本のピンクも、背景の屋根の色も全て、黄みがかっています。右はイエローベース、左はブルーベースの色。例えば白一つ取っても、合わせる色は変わってきます。

 

よくビフォアアフターの写真などを見ますが、天気が違っていたり、暗かったり、光の当たる方が違ったりしていて、比較にならなかったり、仕上がりが綺麗に見えていない写真が多く見られます。せっかくの綺麗な塗装が、台無しになっていることもあります。お客様にもその魅力が伝わるようにするには、色を正しく扱えているかどうかというのはとても大切なことです。

 

よく、天気によって色味が変わってい見えるので、色んな時間帯で色んな天気で見ましょうという説明を見かけます。それは大切なことかもしれませんが、その微妙に変わる色の変化の中で、そもそも"どの色が正しいニュートラルな色なのか"をちゃんと管理するということも、大切なことだと思いませんか?

 

 

カラーコンサルタントは、色の計画はもちろんのこと、写真やパソコンのデータ、プリンタなどの色の管理についても、ご相談を承っております。プランニングを行なったのに、その印刷したものの色が正しくないとか、シミュレーションしているパソコンの色が正しくないということに気づいていない方も多いはずです。

 

ぜひ一度、色が正しいのか見直すきっかけになってもらえればと思います。

 

f:id:excolor:20170125010914g:plain

ExColorでは九州・福岡で住環境のカラーコンサルティングを行っています。
住宅のカラープランニングから、店舗や病院・学校などの施設の色彩計画、
景観色彩に関するコンサルティングまで、色のご相談はお気軽にお問い合わせください。

また、建築関係の業者様向けには塗装の色選び・カラープランニング時に起こりやすい色のトラブルへの対策についてのアドバイスも行なっておりますのでご相談ください。

ご相談は、カラーコンサルタント/ 有吉知幸 まで

face_pic

f:id:excolor:20170125011106g:plain092-775-5047
f:id:excolor:20170125011156g:plaininfo@excolor-cc.com

f:id:excolor:20170125010914g:plain

ビジネスの研修や勉強会に取り入れたいカラーの情報(1)@福岡

ビジネスの研修や勉強会に取り入れたいカラーの情報(1)@福岡

なぜ企業の研修に"色"?と思われる方も多いかもしれません。広告、デザイン、WEB、建築などのようなモノづくりをする業種ではない方々にとっては、勉強する必要のないものと思っている方も少なくないかもしれません。

 

しかし、色はどんな企業であっても、どんな業種の方でも使うものです。例えば、ビジネススーツやユニフォームに取り入れたり、店舗や病院などの施設やオフィスの空間づくりに利用したり、商品やブランドのイメージ戦略やブランディングに役立てたり...。そうやって考えてみると、色を無視できる仕事はないのでないでしょうか。

 

もう少し詳しく

 

人と接する業種ではパーソナルカラーは必須

 

パーソナルカラーが日本に伝わってから、およそ30年と言われています。本来は、オフィシャルやビジネスのシーンで活用するものとして注目されていたものですが、プライベートでのファッションでの"似合う色"と考えられていることが多く、圧倒的に女性に知られていることが多いものでした。

 

近年は、男性誌でもパーソナルカラーのことが取り上げられたり、色の特集が組まれたりしており、男性への色の興味が高まっている傾向にあります。パーソナルカラーは単なる"似合う色"ではありません。自分のどんな魅力を活かして、仕事をしたらいいかを見直すセルフブランディングでもあるため、まず最初に知って頂きたい分野です。見た目がどうこうという外見だけの問題ではなく、内面を磨くという本当の目的も実感できると思います。

 

ちなみに、パーソナルカラーは身に付けるものの色だけでなく、建築などあらゆる配色にも活用できる、実践的なカラーシステムですが、検定試験の勉強でも知ることのできない情報なので、カラーコンサルタントが提供できるカラーの研修ならではの内容の一つです。

 

色の効果と意味を知るとともに、自分磨きになる色彩心理

 

色には、人に特定のイメージをもたらしたり、人の無意識の欲求が現れたりしています。それだけ、人の感じ方を大きく左右するものなので、広告の文字一つ、WEBサイトのボタンの色一つをとっても、色の選択はとても大事なものです。配色ばかりに気を取られず、色の意味や効果について知ることができるのが、色彩心理の分野です。

 

パーソナルカラーと同様、自分の長所を客観的に見直すこともでき、色を通して自分の軸を作ることにつながります。カラーアートセラピーとして、子供から大人まで楽しむことができますので、職員の方のストレスケアとして用いたり、子供や高齢者と接する方々への色を使ったワークのアドバイスなど、様々な目的に対して色彩心理というテーマは活躍します。

 

 

続きはまた次回

 

f:id:excolor:20170125010914g:plain

ExColorでは九州・福岡で色彩心理に基づくカラーアートセラピーや、色彩心理のワークショップ(カラーリクリエーション)を行っております。臨床例を基にした、リアルな色の意味について知ることができます。
企業の研修や勉強会に、社員やスタッフの方のメンタルヘルスケアに、教育現場や医療現場でのリクリエーションに、様々な場で色彩心理の知見が必要とされています。

また、セラピストとしての活動をされたい方、本格的に色彩心理のことを勉強されたい方には、セラピスト養成講座も行っておりますので、ご相談ください。

ご相談は、カラーコンサルタント/ 有吉知幸 まで

face_pic

f:id:excolor:20170125011106g:plain092-775-5047
f:id:excolor:20170125011156g:plaininfo@excolor-cc.com

f:id:excolor:20170125010914g:plain