福岡のカラーコンサルタント/エクスカラーのブログ

カラーコンサルタントとしての活動の情報や、日常の色に関して感じることを発信しています。

パーソナルカラー診断が機械で判定できない理由@福岡

パーソナルカラー診断が機械で判定できない理由@福岡

 

最近はコスメ関係のショップで肌の色を測定して決めたり、アプリやネットで画像診断などを行ったりしているところもあるようです。 お客様の中にも診断してもらったという方がいらっしゃいます。

 

しかし、パーソナルカラー診断は機械で判定できません。もちろん4分の1の確率ですから当たることもあるとは思いますが。

 

肌の色自体は機械で測定できるでしょう。でも顔立ちやその方が持っている全体的な個性は数値にできません。また、写真が実物と違うことなんて誰でも知っていますよね。そもそも写真の色ですら本当の色ではありません。鏡の色ですら本当の色ではありません。質感なども実際の人間を間近で見なければ伝わりませんよね。

 

ファンデーション選びの際に、肌の色を測るというのは理にかなってるのかもしれませんが、そこからカラー診断の結果を決めるのは大変危険。例外は沢山ありますよ。

   

パーソナルカラー診断を行うときは、カラードレープを当てる前にカウンセリングを行い、一人一人の個性をじっくりチェックしています。毎回同じ順番で布を当てるのではなく、その人に合わせて布を選ぶわけなので、そういった判断も人間でなければできません。そして何より布を当てるということが大事なんです。

 

お客様自身も、布を当てて、なぜこちらの方がいいのかを理由の説明を受け、体感することが何よりの納得につながります。パーソナルカラー診断とその後のアドバイスは一人一人に合わせて行うもの。そのためのカラーアナリストですので、ゆっくりご相談くださいね。

 

ただ、ベストシーズンはどれか?だけではなくて、今持っている服や、ベストシーズンとは違う色はどうしたらいいか、パーソナルカラーの服は持っていなかったけど、何から買うと良いか?などその方に合わせたアドバイスを行っています。

 

 

昨日だったか、体操競技の採点にAIが採用されるというニュースをテレビでやっていましたね。ご存知の方も多いでしょう。

www3.nhk.or.jp

 

タイムや点数を競う競技と違って、体操やフィギュアスケートなどの採点競技は公平性という点では難しいこともあるのは事実。きっとAI採用によって、同じ基準で採点がされるので不公平ということはなくなると考えると、素晴らしいことかなと思います。

"演技する順番で変わる"、"審判の好み"なんて、それに何年も賭けてきた選手からすればあり得ないことだと思いますので。

 

ただ一方で、個人的に思うのは、機械に好まれる演技をする傾向にならないか?ということ。よくテレビでカラオケの点数を競う番組がありますが、いくら100点に近い点数だからといって、=心を動かされるかと言えばそうではないですよね。点数が出るように、テクニックを駆使しても、人の心を動かす部分はまた別にあるように感じます。

 

パーソナルカラー診断も感性評価なので、決して機械で測れるものではないと思います。納得できるアドバイスをもらうためにはカラーリストにご相談ください。

 

標準光を使用したパーソナルカラー診断

f:id:excolor:20181108150133j:plain

パーソナルカラー診断に限らず、色を扱う現場では色を正しく評価するための照明(標準光)が必須です。色はその場の光によって見え方が大きく左右します。お客様の肌の色も、お客様に当てるカラードレープの色も、標準光を使用することで、天気や時間帯に左右されずいつも正しい状況で見ることができます。

自然光は、季節や時間帯、地域でバラバラ、雲がかかるだけでも照度が大きく変動し、とても不安定なためカラー診断としては向かないことも多いのです。

 

 

エクスカラーの標準光ベストカラー(パーソナルカラー)診断は、
カラー診断に必須の標準光を使用しており、
時間帯や天気によらず、色を見るための適切な環境で診断を行っております。
男性女性問わず、お待ちしております。

博多駅前通り(博多駅から徒歩5分)にあるビルなので、
お仕事帰りや、休日のお出かけついでになどお越しください。
出張での診断もご相談ください。


お問い合わせやご予約はコチラ

カラーコンサルタント/有吉知幸
--イルドクルール認定 標準光ベストカラーアナリスト/イメージコンサルタント

f:id:excolor:20180314023837g:plain f:id:excolor:20180314023835g:plain

face_pic