男性カラーコンサルタント エクスカラーのブログ

福岡のカラーコンサルタントがモノ・コトの可能性を拡げる"色"の情報をお届けします。

カラーの仕事で振り返る2020年の変化とこれから

f:id:excolor:20201231134100j:plain

 

福岡天神のカラーコンサルタントエクスカラー、昨日が仕事納めとなりました。

最終日まで満席となり今月も沢山の方々にお越しいただいたこと、厚く御礼申し上げます。

 

特に、今年は新型コロナウイルスの影響で思いがけない一年になりました。4月5月と営業を停止しており、オープン一周年の記念日も、緊急事態宣言の下、営業を自粛しておりましたが、営業再開の6月以降、これまでと同じくらいまたそれ以上にお越しただきました。

 

人に会えない、出かけられない、マスクが外せない、そんな制限のある生活になり、パーソナルカラー診断を始め色に対するニーズがどうなるのか...というのをとても心配していましたが、むしろ逆に色の必要性が改めて確認できた一年でした。

 

マスクをつけているからメイクができなかった方は...

→その分、アイメイクの色がとても重要だと気付く方が増えました。

→マスクの色もメイク代わりにファッションの一部と捉えるようになりました。

→店頭でテスターが使えない分、より買い物がしやすくなるようパーソナルカラーを知っておきたい方が増えました。

 

リモートワークで人に会う機会が減った方は...

→オンラインミーティングで画面に映る自分の姿を見て、メイクや色により気をつけようと感じる人が増えました。

→男性のメイクに対する需要も増えました。

 

おうち時間が増えた方は...

→部屋の掃除、クローゼットの整理をする方が増え、スマートなワードローブにするためにパーソナルカラーやイメージコンサルティングに興味を持つ方が増えました

→ストレスケアやスキルアップに役立つ色の勉強を希望される方も増えました(特に色彩心理)。

→住空間の過ごしやすさに対する意識が高まり、色が住に及ぼす効果が見直されました。

 

その他にも、生活様式が大きく変わったからこそ、色に対する新たな需要を感じました。

 

色は生活の中では欠かせないもの。今年のようなコロナ禍においても、色を必要としている方が多くいらっしゃいました。

 

命に直結するものではなくても、今ある状況の中で、自分らしく地に足をつけて充実した生活を送るには大事なものだと思います。

自粛で不安な時間もありましたが、終わってみれば、たくさんの貴重な経験やヒントを得られた意味のある一年でした。

 

来年も、まだ先行きは不安ですが、皆様の声に耳を傾け、時代のニーズに柔軟に対応できるカラーコンサルタントを目指して、来年もさらに精進して参りたいと思います。

 

最後になりましたが、今年一年、ご来店くださったお客様、またカラーの仕事を通じて関わってくださった皆様、日々指導してくださる先生、共に刺激し合いながら学ぶ仲間に心より感謝申し上げます。

皆様にとって、良い一年となりますように。

 

 

カラーコンサルタント エクスカラー / 有吉知幸