福岡のカラーコンサルタント/エクスカラーのブログ

カラーコンサルタントとしての活動の情報や、日常の色に関して感じることを発信しています。

那珂川"市"になります。福岡佐賀の市町村のブランドカラーとエリアカラーは?

那珂川

先日、福岡版のニュースでは取り上げられておりましたが、那珂川町那珂川市になるということが正式に決まったようです。那珂川町長が県庁を訪れた様子が報道されていました。

headlines.yahoo.co.jp

 

ちなみに、人口が5万人を超えた時のニュース映像では、水色のジャンパーを着ていたのを覚えています。最近役場から送られて来た封筒(写真)の色といい、那珂川市としては"水色"を推しているようです。映像の中ののぼりも、緑と水色が使われています。川のイメージなのでしょうか。おそらくブランドカラー(プロモーションカラー)なのだと思います。町長の横の方も水色のネクタイをされており、さりげなく上手に取り入れてらっしゃいますね。

 

一方で、地域の特徴を表している色がエリアカラー

 

以前に、那珂川町のエリアカラー(地域色)を調査した時は、水色とは別の色でした。エリアカラーというのは、昔から地域の中で好まれて使われている色のこと。住民の方に聞いても、本人たちはそのことにすら気づいていないくらい、自然に溶け込んでいる色なんです。歴史や伝統、環境、誇りなど、その土地ならでは特徴が現れている指標の一つだと思います。

 

 excolor.hatenablog.com

 

あなたの地域の特色は?と聞かれたら、まさに地域の色、エリアカラーを調査してみると答えが見えてきます。思いつきや、責任者の一存、好みで選んだり、他の自治体の成功例を持ってきても上手く広まらなかったり、違和感につながることもあるかもしれません。地域に上手く溶け込み、住民からも愛される色をしっかりと考えて、街づくりに活かしていただければと思います。

 

ちなみに、エリアカラーはちゃんとその土地を歩いて実際に見て調査します。ネット情報や写真のイメージだけでは見つけられないことがいっぱいありますので、地域を調査してくれる方、そして色の専門家にお任せください。

調査だけでなく、色彩学や景観色彩に関する勉強会などの企画も行いますので、お気軽にお知らせください。

 

エクスカラーでは九州・福岡で住環境のカラーコンサルティングを行っています。
住宅のカラープランニングから、店舗や病院・学校などの施設の色彩計画、
景観色彩に関するコンサルティングまで、色のご相談はお気軽にお問い合わせください。

また、建築関係の業者様向けには塗装の色選び・カラープランニング時に起こりやすい色のトラブルへの対策についてのアドバイスも行なっておりますのでご相談ください。

ご相談は、カラーコンサルタント/ 有吉知幸 まで

face_pic

f:id:excolor:20180314023837g:plain  f:id:excolor:20180314023835g:plain