福岡のカラーコンサルタント/エクスカラーのブログ

カラーコンサルタントとしての活動の情報や、日常の色に関して感じることを発信しています。

MENU

九州・福岡で塗装をお考えの方、色で失敗しないために

九州・福岡で塗装をお考えの方、色で失敗しないために

建物の魅力は決して外装だけ決まるものではないですが、しかし外装の色がメチャクチャだと、建物としての価値や魅力も下がってしまいます。やはり、他の建物と並んでいるとそれだけ目立ってしまいますし、常に人の目にさらされる部分です。"見た目が…"というそれだけの理由で候補から外してしまう人も多いかもしれません。

 

塗装の色決めはとても大事な選択です。

 

無難な色(地味)を使えば問題ないと思っていませんか?

 

ベージュやグレーなどは何にでも合わせやすい色。これはファッションでも同じことですが、それでも、そのベージュやグレーの種類によっても見た目の美しさは大きく変わります。無難な色を使うとしても、その中の選択で、地味なだけの色使いになるのか、派手さはないが美しい調和がとれた色使いになるのか、全然違うんですよ。

あくまでも個人的な意見ですが、ベーシックカラーと言われるこのような無難な色を、うまく使いこなせている方が、洗練されたお洒落な印象になると思います。

 

 

どこまで派手な色を、どれくらい広く使っていいか?

 

無難になりたくない、という心理から少し奇抜なカラーデザインにしようとすると、今度は周囲から浮いたり、コーディネートがバラバラになったりする恐れがあります。街を歩いていて、色んなところで"これはやりすぎだな…”という建物を見かけますが、大抵は、色が派手すぎ、広く使いすぎ、色数が多すぎなどです。また、景観に関する条例がありますし、それを解読していくには多少の色の知識が必要です。使いたい色や、差別化するような色をうまく取り入れながら、まとめていくというのが意外に難しいところですね。

 

高額な費用がかかるだけに、ちょっと違ったからまた塗りかえようとはいきません。塗り替えて、ただ”綺麗になった!”だけでなく、”前より良くなった” となるように、是非一度慎重に考えてみましょう。カラーコンサルタントが精一杯サポートいたします。

 

 塗料や塗装のことについては、塗装会社さんに問い合わせるのが一番。でも色のことに関しては、色を専門としているカラーコンサルタントにお任せください。ただカラーコーディネートのアドバイスではなく、建物やお店の魅力をどう表現するのかといった、他にはないオリジナルな色をご提案します。

 

f:id:excolor:20170125010914g:plain

ExColorでは九州・福岡で住環境のカラーコンサルティングを行っています。
住宅のカラープランニングから、店舗や病院・学校などの施設の色彩計画、
景観色彩に関するコンサルティングまで、色のご相談はお気軽にお問い合わせください。

また、建築関係の業者様向けには塗装の色選び・カラープランニング時に起こりやすい色のトラブルへの対策についてのアドバイスも行なっておりますのでご相談ください。

ご相談は、カラーコンサルタント/ 有吉知幸 まで

face_pic

f:id:excolor:20170125011106g:plain092-775-5047
f:id:excolor:20170125011156g:plaininfo@excolor-cc.com

f:id:excolor:20170125010914g:plain