福岡のカラーコンサルタント/エクスカラーのブログ

カラーコンサルタントとしての活動の情報や、日常の色に関して感じることを発信しています。

"色が大事"な現場で働く方たちにとって必須な管理とは@福岡

 

次の日曜日、博多駅前の朝日カルチャーセンター福岡教室でベストカラー(パーソナルカラー)の1日講座を行います。ということで、その資料を準備しようとプリントアウトしようと思ったら、プリンタがどうやら壊れてしまったようで、急遽購入しました。翌日に届いて助かりました。。。

 

皆さんの家や、オフィスにもプリンタがある方が多いと思いますが、こんなことはないでしょうか?

「プリントアウトしたら思ってた色と違う・・・」

プリントアウトするものによっては、多少色が違っても気にならないかもしれませんが、微妙な色の違いが大事という場面では、プリンタの色が正しくないと困るのではないでしょうか?

 

例えば、

・商品の写真を載せた資料をプリントアウトする場合

・デザインや建築の現場で、仕上がりイメージをプリントアウトする場合 など

 

実物と色が違うなどというのは、思わぬトラブルに繋がることもあるかもしれません。色が違う場合に、パソコン上のデータの方を調節しながら、プリントアウトして、また調整して…というのを繰り返していく方法を取る方もいるかもしれませんが、そうすると今度はパソコン上の画面の色が実物からかけ離れていきますし、だいぶアナログな方法です。上の場合は、美しく見せるのではなく、正しい色を見せないといけないという場合なので、画像を加工するだけでも解決はしません。

 

こんな時に必要なことは、機器を使って正しい色をプリントアウトするための補正を行うということです。そのためには、実はパソコンの表示画面の色から補正していかないといけません。それから、室内の照明などにも気をつけないといけません。色を正しく扱うには、一箇所だけではなくて、環境全体を整えないといけません。過去にも同様なことを書いていますので、こちら↓をご覧ください。

excolor.hatenablog.com

色の管理は、トラブルやコスト削減にもつながります。色に関わる皆様、ぜひ身の回りの環境を見直してみましょう。管理をするためには、色の見え方についてよく知っておく必要がありますので、カラーコンサルタントにお任せください。

 

f:id:excolor:20170125010914g:plain

ExColorでは九州・福岡で住環境のカラーコンサルティングを行っています。
住宅のカラープランニングから、店舗や病院・学校などの施設の色彩計画、
景観色彩に関するコンサルティングまで、色のご相談はお気軽にお問い合わせください。

また、建築関係の業者様向けには塗装の色選び・カラープランニング時に起こりやすい色のトラブルへの対策についてのアドバイスも行なっておりますのでご相談ください。

ご相談は、カラーコンサルタント/ 有吉知幸 まで

face_pic

f:id:excolor:20170125011106g:plain092-775-5047
f:id:excolor:20170125011156g:plaininfo@excolor-cc.com

f:id:excolor:20170125010914g:plain