福岡のカラーコンサルタント/エクスカラーのブログ

カラーコンサルタントとしての活動の情報や、日常の色に関して感じることを発信しています。

MENU

地域の良さを強みに変える色使い、福岡のカラープランニング事例

地域の良さを強みに変える色使い、福岡のカラープランニング事例

チェーン展開している場合でも、出店する地域に応じて店舗の外観を変えるという方法を取っている企業があります。例えば、福岡の皆さんがご存知なのは太宰府天満宮の参道にあるスターバックス隈研吾氏が手がけたことでも知られていますが、「自然素材による伝統と現代の融合」というコンセプトだそうです。

www.starbucks.co.jp

もちろん、デザインなどは個人の好みはあるにせよ、太宰府天満宮というその地域の魅力を壊さないような取り組みをされていますね。一方で、大濠公園にあるスターバックスもまた全然違う内外装ですが、これも周辺のことをよく調査したんだなということが伺えます。

 

上の写真は、福岡市東区筥崎宮のすぐ近くにある「ナガタパン」。実は僕が住んでいる那珂川町にもあるのですが、同じ店とは思えないくらい、全く違う外観です(もちろん内装も)。レトロな看板もすごくいいですよね。この地域は、昔ながらの古い様式の建物が多く残っており、それをそのまま活かした造りになっています。ちなみにその隣の店も、同様ですね。やはり、筥崎宮の目と鼻の先ということをよく配慮したデザインだと思います。看板なども派手な色を一切使ってもいません。この写真を撮った時は、金曜日の正午くらいでしたが、店内にはお客さんが並んでいて、僕は急いでいたので買うのを諦めました。決して今風にしたり、派手な看板や外装で目を引かずとも、成功する店はあるんですね。

 

大事なのはやはり、その地域に受け入れられるような配慮と、魅力が伝わりやすいデザインを取り入れるということかもしれません。いずれにせよ、店を建てる側の言い分だけで考えない、ということが大事だと思いました。ですから、私たちカラーコンサルタントも、調査をとても大事にしています。

f:id:excolor:20170125010914g:plain

ExColorでは九州・福岡で住環境のカラーコンサルティングを行っています。
住宅のカラープランニングから、店舗や病院・学校などの施設の色彩計画、
景観色彩に関するコンサルティングまで、色のご相談はお気軽にお問い合わせください。

また、建築関係の業者様向けには塗装の色選び・カラープランニング時に起こりやすい色のトラブルへの対策についてのアドバイスも行なっておりますのでご相談ください。

f:id:excolor:20170125011106g:plain092-775-5047
f:id:excolor:20170125011156g:plaininfo@excolor-cc.com

ExColor カラーコンサルタント / 有吉知幸  まで

f:id:excolor:20170125010914g:plain