読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡のカラーコンサルタント/エクスカラーのブログ

カラーコンサルタントとしての活動の情報や、日常の色に関して感じることを発信しています。

MENU

外壁塗装のカラーコーディネート、失敗しないようにするために@福岡

外壁塗装のカラーコーディネート、失敗しないようにするために@福岡

福岡市内や近郊を移動している時に、アパートやマンションを始め建築物の色使いをチェックするようにしているのですが、ちょっと色が・・・というものを時々見かけます。なんでこんな色を使ったのかなと思うのですが、おそらく大きな面積で使った時にどんな印象になるのかをよくイメージできていないのではないかと思います。もしかしたら依頼主さんも、塗装が終わった時にもう、ちょっとやりすぎたかなと気づいているかもしれません。使われている色を見ると、慣れていない方が考えたものなのかがよくわかります。

 

色味の強さ(彩度という言い方をしますが)は色見本で見る小面積でのイメージと塗装後のイメージでは全然違います。このどれだけ鮮やかに見えるかという感覚を、正確に説明することはできないので、慣れてない方にとってはミスが起こりやすい原因になってしまうのです。周りと差別化をはかるために「無難になりたくない」という意識から、色を取り入れようとするあまり、やり過ぎていたり、ちぐはぐな配色になっているものが多いです。良い色は、違和感がないので一目では目立ちません。よく見てみると、バランスよく色が使われているなと感じるくらい。調和していない色ほど違和感があり目立つのです。ですから目立つという時点で浮いているのかもしれません。

 

こういったせっかくのリフォーム、イメージアップのチャンスで失敗しないように、私たちのようなカラープランニング(色彩計画)の相談窓口があります。私たちが行っているのは、好みでも流行でもなく、地域の景観に溶け込み、根拠のある"そこにふさわしい色使い"です。

 

施工業者の方々にとっても、オーナー様からのご依頼に対して、少し色がおかしいなと思っても、もう少しこうした方がいいですよとアドバイスする際にはやはり、根拠がないとただの好みを推していることになってしまいます。塗装の色は、10年は変えないと思いますし、高額です。関係者の皆さんに納得してもらうには、冒険をせずに、でもしっかりと価値観を出すために、カラーコンサルタントにご相談ください。

 

エクスカラーが行うカラープランニングは、こちらの案から選んでもらうだけでなく、クライアント様の色選びのサポートです。お客様の使いたい色などもどうすればうまく取り入れられるかを一緒に考えます。また、お客様の眼の前でシミュレーションを行うのが特徴で、ご希望の色を直ぐに変更してご提案できますので、納得いくまで考えることができます。物件の周辺調査等ももちろん出張で行いますので、ご安心ください。

 

f:id:excolor:20170125010914g:plain

ExColorでは九州・福岡で住環境のカラーコンサルティングを行っています。
住宅のカラープランニングから、店舗や病院・学校などの施設の色彩計画、
景観色彩に関するコンサルティングまで、色のご相談はお気軽にお問い合わせください。

また、建築関係の業者様向けには塗装の色選び・カラープランニング時に起こりやすい色のトラブルへの対策についてのアドバイスも行なっておりますのでご相談ください。

f:id:excolor:20170125011106g:plain092-775-5047
f:id:excolor:20170125011156g:plaininfo@excolor-cc.com

ExColor カラーコンサルタント / 有吉知幸  まで

f:id:excolor:20170125010914g:plain